ウシに会いたい…

こんな穏やかな春の日に、思い出すのは…
b0206037_16353212.jpg

新緑の牧野で暮らすウシのこと。
b0206037_16365774.jpg


そろそろ短角牛が広大な牧野に放たれる季節です。
今年は年初の大雪で、牧柵も大きな被害を受けたと聞きました。
(農家の暮らしは本当に大変です。)

岩泉町の最深部・櫃取湿原では、毎年たくさんのミズバショウが花を咲かせますが、
実はこの風景はウシがいないと消滅してしまいます。
b0206037_16415334.jpg

ウシたちがササを食べることによって、素晴らしい湿原が保たれているからです。

あぁ愛しの短角牛、早く会いたいなぁ。
[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-16 18:00 | ◎もの いわいずみ短角牛と生きる