松茸、および雑キノコいろいろ

松茸は特有の香りと歯ごたえがあり、日本の秋の味覚の代表です。
b0206037_173755.jpg

ここ岩泉町では松茸は意外と身近な存在です。岩泉町を含む北上山地の沿岸部にはアカマツ林が多く、松茸狩りは秋の行事として定着しているからです。

天然物とはいえ、林内に落ち葉や下草が茂るとマツタケ菌が減ってしまうので、松茸名人は森の手入れし、松茸が生える環境を整えているそうです。

だから岩泉産松茸は品質の高さに定評があるんですね。
b0206037_17122214.jpg

松茸以外にも美味しいキノコはたくさんあります。
コウタケ、ナラタケ(ボリ)、アミタケ(アミコ)、天然マイタケ、サクラシメジ、ホウキダケ…
b0206037_17493778.jpg

キノコの美味しい食べ方は…やっぱり現地で食べることでしょう!
▼安家地区の一軒宿・嘉村旅館の特別メニュー
b0206037_18232137.jpg

森の暮らしは喜びがいっぱいです。
[PR]
by kyounoinaka | 2011-09-29 18:29 | ●地域情報 家族の食卓・地域食