今日も松茸ですのよ、ごめんなさい。

b0206037_17303434.jpg

今年は9月まで猛暑が続き、雨も不足してキノコ類の生育が大幅に遅れていますが、ここ数日町内各地で松茸を目にするようになりました。「道の駅三田貝分校」や「わくわく市場(道の駅いわいずみ)」でも店頭に並んでします。

しかし、松茸を食べ慣れない庶民は、いきなり高価な松茸を買っても上手に食べられないものです。そこで、年に1度、とびきり美味しい松茸料理を食べにいくことをお薦めします。
b0206037_17343541.jpg

龍泉洞から車で5分、国道455線沿いにある「松茸とわさびのお店・山水」です。

思い切って最高級松茸御膳を頼みたいところですが、ぐっとこらえて「松茸うどん」を頼みます。
b0206037_17372447.jpg

しかし、これもすごかった!!

そもそも店内に入ると松茸の香りが立ち込めていますが、食卓に料理が届くと、部屋中「松茸天国」のような世界となります。
b0206037_1742312.jpg

この歯ごたえ(厚さ5mm)、この風味、今年もこの味に巡り合えたことに感動し、無言で食べ続けます。松茸そのものの美味しさはもちろんですが、松茸のダシがにじみ出た汁の美味しさに改めて感動しました。
b0206037_1745182.jpg

実は美味しさは折り紙つき、「山水」の女将さんは岩手県認定の「食の匠」なんですから。

もし岩泉に来ることがあれば、短角牛肉なら「レストラン大地工房」、松茸なら「山水」がお薦めです。

(参考)
「食の匠」の食卓~松茸入りひっつみ
[PR]
by kyounoinaka | 2012-10-13 12:00 | ●地域情報 家族の食卓・地域食