岩泉ならではの素朴で美味しいお菓子店「志たあめや」

岩泉町には、地元で親しまれている小さな工房や商店がたくさんあって、そこで作られている作品や商品は、「知る人ぞ知る」逸品だったりするのです。

その代表が、岩泉町の小さなお菓子屋さん「志たあめや」ではないかと私は思います。創業はまだ南部藩の時代、天保3年(1832年)と言いますから、なんと180年もの歴史があります。その名の通り、当初は「あめ」を作っていたそうです。
b0206037_11192579.jpg

龍泉洞や道の駅のお土産コーナーでは、「くるみ羊羹」「べこ羊羹」「牛乳せんべい」などがありますが、うれいら通り商店街にあるお店を訪ねると、洋菓子から和菓子、菓子パン、駄菓子まで、魅力的な商品だらけです。
b0206037_11213685.jpg

たとえば「岩泉おこし」(180円)。黒糖をぬった普通のおこしかと思いきや、なんと雑穀のあわを使った「あわおこし」です。
b0206037_11243449.jpg

「かりんとう」(350円)はなんと一枚一枚手切りで、薄切りなのでとても食べやすい。
b0206037_11274113.jpg

くるみクッキー(200円)は素朴なパッケージデザインが目印で、
b0206037_1128412.jpg

「タルト」は一転、オシャレです。
b0206037_11294724.jpg

そして、なんとも夏らしいクッキーも新登場。
b0206037_11311426.jpg

小さなお店に、魅力的な商品がまだまだたくさんあります。岩泉町に来たら、ぜひうれいら通り商店街「志たあめや」さんにお立ち寄りください。

(参照)
たぬきケーキのあるとこめぐり

うんめぇ~もんみ~っけ!! 岩泉町 志たあめや

岩泉町の懐かしパン~「志たあめや」さんの菓子パン(今日の田舎)
[PR]
by kyounoinaka | 2013-06-06 11:39 | ■活動 岩泉町物産振攻会