カテゴリ:□担当者より( 55 )

b0206037_15102742.jpg
お盆最終日の岩泉、蒸し暑く夏らしい天気です!
おかげさまで道の駅いわいずみ「岩泉牛乳ソフト」も大好評です。
遠方からのお客様は昨日帰路についた方も多かったようで、本日は岩手県内のお客様が多いようです。
そろそろ、お盆の賑わいもひと段落となりそうです。

お盆期間中も「道の駅いわいずみ」「道の駅三田貝分校」「ふれあいらんど岩泉」
多くのお客様にご利用いただきありがとうございます。
b0206037_15102725.jpg
このあとは台風接近で雨になるようですね、皆様お気をつけてお帰り下さい。
しばらく曇りや雨が多くなり、この秋雨シーズンが終わると、さらに秋らしくなるんでしょうね~。
私は、秋が大好きなので、岩手の色鮮やかな秋を今年も楽しみにしています。

松茸シーズンももう少し。そして、あかべこ短角牛の鮮やかなえんじ色と、広葉樹林の鮮やかな紅葉、牧草地のグラデーションも素晴らしい光景ですよ!
b0206037_15102622.jpg
いやいや、ちょっと気が早すぎましたね。まだまだ夏は続くのです。お盆明けから来週にかけては、いよいよ初のチャレンジ「岩泉型インターンシップ」大学生の皆さんが岩泉町内各地で就業体験に来ます。「道の駅いわいずみ」でも2名受け入れ予定です。大学生の皆さんにとっても、私たちにとっても新鮮な経験となると思いますので、楽しみです!

さらに、岩泉町は引き続き毎週イベントラッシュで毎週末、賑わいそうです。こちらもご案内していきますので、お楽しみに!

[PR]
by kyounoinaka | 2016-08-16 15:23 | □担当者より

今後の情報発信について

皆様おばんです。
熊本県を中心とする大地震発生により、あか牛の大産地である熊本県、
特に阿蘇地方が大きな被害を受けているとのことで、
断片的ではあるものの情報が刻々とテレビで伝わってきます。
岩手でも、町のお店などに災害支援募金箱が設置され始めました。
おとといの地震は前震だったとのこと、本日の本震、さらに連動しての大きな規模の地震発生など
東日本大震災のときが思い起こされるような状況。
どうか早く穏やかな状況が訪れてほしいと願うばかりです。
b0206037_22200463.jpg
写真は以前産地見学させて頂いた阿蘇の草原のあかうしです。
生産者・そして地域・サポーターとともに地域の誇り「阿蘇の大草原」を守る赤身の和牛。
短角牛と同じく希少な地方特定品種です。
生産者の皆さんや、地域の皆さんの無事を祈っています。


このような状況のなか昨日、本日そして当面の情報発信についてはどのようにすべきか迷ったのですが、
4月ということもあり様々な動きも多く、発信すべき情報も多いこと、
また、岩手では現在のところは平常通りの生活・業務となっていることから、
明日以降は再び様々な情報をお伝えしたく思います。


さて、本日は久慈市にてIBCラジオ「大塚富夫のタウン」の公開生放送があり、
道の駅いわいずみ店長より新商品「いわいずみ畑わさびオリーブオイルソース」の発表をさせて頂きました。
生産量日本一の「いわいずみ畑わさび」ならではの魅力を伝える商品
こちらについては明日、詳細についてこのブログでも紹介させて頂きます。


ところで、弊社の情報発信について様々な媒体が増えてきましたので、どれを見たらよいのか迷う方もいらっしゃると思います。
現在交通整理を行っており、うまく連携していきたいと考えています。
ブログ今日の田舎」・・・会社全般のお知らせ(詳細版)、季節の便り(詳細版)、観光情報、田舎暮らしの楽しさ
Facebook道の駅いわいずみ」・・・道の駅の商品情報、イベント情報、取り組み
Facebookいわいずみ短角牛」・・・短角牛の産地情報、商品情報、取り組み
Facebook岩泉産業開発」・・・会社全般のお知らせ(簡略版)、季節の便り(簡略版)、上記道の駅・短角牛Facebookページから重要情報のシェア
Twitter今日の田舎」・・・「Facebook道の駅いわいずみ」「Facebook岩泉産業開発」の情報のシェア、ブログ今日の田舎の更新情報、Twitterならではのいま起きていることをお伝え。

Facebookを利用の方も多いことから、Facebookにも力を入れてまいります。
時代の流れのなかでSNSが発展し、ブログの必要性について考えることもありましたが、
ブログのメリットは整理整頓して後日も閲覧が容易であること、
さらに検索して頂き末永く情報源として活用して頂けること、
写真も多く掲載できることから、今後も続けていきたいと思います。

また、会社公式サイトについても最新情報を加えてまいりますので、今後ともよろしくお願いします。

[PR]
by kyounoinaka | 2016-04-16 22:22 | □担当者より

◎当ブログをご愛読いただいている皆様へ
いつもご覧頂き、ありがとうございます。
このたび繁忙期に入り、担当スタッフがブログの取材・執筆等を取り組んでいる余裕が無くなってしまいました。
そのため当面、更新頻度がまばらとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、最新情報はなるべく「今日の田舎Twitter」に掲載したいと思います。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-08-07 19:45 | □担当者より

謹賀新年
b0206037_10540636.jpg
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
荒天予報でしたが、道の駅いわいずみの開店時間直前には、
キリッと冷えた、穏やかな青空が広がり、朝日に包まれました。


茂師海岸では

b0206037_11111039.jpg
ちなみに、日の出の時間(6:52)にあわせて茂師海岸にも足を運びましたが、
残念ながらまだ雲に覆われていて、海からの日の出は拝めませんでした。
でも、例年通り駐車場には日の出を見ようと車が集まっていました。



若水製造、無事完了。

b0206037_11075875.jpg
b0206037_11032998.jpg
午前0時から、多くの社員が参加して、龍泉洞ミネラルハウスでは毎年恒例の「若水」の充填が行われました。
荒天予報だったので、若水の製造や発送に影響がなければいいな、と思っていましたが、岩泉はうっすら雪が積もった程度。
作業は順調に進み、朝8時、道の駅いわいずみにも新鮮な若水が届きました。
予約を頂いていた分に関しては、本日、全国発送します。


道の駅の初売り。

b0206037_11114738.jpg

道の駅いわいずみ&三田貝分校とも、元旦~3日まで初売りを開催します。
数量限定の福袋や、福引など様々な企画を用意してお待ちしています。
毎年、この企画を楽しみにしてくださっている町内の方々も多く、
今朝も、私は1時間ほど道の駅いわいずみの福引コーナーに立っていましたが、
開店直後からさっそく福袋がどんどん売れていました。
まだまだ豪華景品いろいろありますよ~。
そのほか、両道の駅とも、レストラン(三田貝分校は給食室)でも嬉しいプレゼント企画なども!
詳しくは前回の記事をご覧ください。


道の駅いわいずみ改修について

b0206037_11192227.jpg

11月にもお伝えした、道の駅いわいずみ駐車場改修の様子です。
お正月期間中は休校で、一部駐車も可能です。通常営業しておりますのでどうぞご利用ください。
工事が完了すると、駐車可能台数が増え、使いやすくなります。
また、道の駅いわいずみ店舗に関しても今後、売店の拡張工事が予定されています。
ますます使いやすくなる道の駅、どうぞお楽しみに。


[PR]
by kyounoinaka | 2015-01-01 11:23 | □担当者より

今日の田舎よりお知らせ

b0206037_19535012.jpg

本日はお知らせです。
前編集長からブログを引き継ぎ、本日まで毎日更新を頑張ってきましたが、
質の高い情報発信を維持できないため、本日をもって毎日更新は終了いたします。

担当者は実は短角牛肉の受注出荷を主な仕事にしており、最近は夏の需要期を迎え多忙となっています。
また、短角牛の将来を考えるべく商品開発など多様な業務に取り組んでおり、佳境を迎えています。
当面は、それらの業務に集中させて頂きます。

「今日の田舎」では今後は週1回程度、岩泉の一押し情報を吟味してお伝えしていければと思いますが、
場合によってはペースはさらにゆっくりになるかもしれません。
代わりに、ツイッター等の媒体で最新情報はお伝えしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kyounoinaka | 2014-07-09 20:06 | □担当者より

b0206037_21283381.jpg

弊社では、岩泉の豊かなスローフードと景観を
後世に受け継ぐために、
岩泉の様々な農林水産物を加工販売しています。
道の駅・レストランを運営し、
特に観光期間中には多くのお客様に
岩泉町の魅力を体験して頂きます。
地域おこしは裏方役の存在がとっても大事!
ぜひ、私たちと一緒に働きませんか?


(株)岩泉産業開発 事業内容
◎農林水産物の加工・商品開発
◎上記産物の卸売・通信販売・小売販売
◎道の駅いわいずみ・道の駅三田貝分校
◎宿泊施設 ふれあいらんど岩泉
◎地域振興・食文化の伝承(スローフード岩手)

弊社所在地・連絡先は画面左側にございます。

求人内容(6月30日現在)
b0206037_21432337.jpg

※ハローワークインターネットサービスより転載。
※応募状況などにより、内容は変更となる可能性があります。
求人の詳細情報・最新情報は「ハローワークインターネットサービス」よりご確認ください。
(「求人番号」を使うと、簡単に検索できます。)

応募の際は「ハローワーク」を介して頂くことになります。
関心のある方の応募をお待ちしています。

住所:岩手県下閉伊郡岩泉町乙茂字乙茂90-1
電話:0194-22-4432
岩泉産業開発ホームページ
[PR]
by kyounoinaka | 2014-07-01 11:14 | □担当者より

ときどき夏模様

昨日、盛岡に行ったとき撮影した小本街道沿いの青空です。
b0206037_22113480.jpg

梅雨の晴れ間は、とっても嬉しい。
飛行機雲があちこち交差していました。

<お知らせ>
夏のギフト、いわいずみネットショップでも一部、購入いただけます。ぜひ、ご覧ください。
[PR]
by kyounoinaka | 2014-06-25 22:14 | □担当者より

とりさん

岩泉に来てから実にいろんな鳥たちとの出会いが増えたというか、
鳥の種類はあんま分からないのですが、
本当に岩泉は野鳥がたくさんいます。
たぶん、野鳥観察が趣味の人が移り住むと天国のような場所なのではないかと、私は思い込んでますがどうなんでしょうか!?
短角牛の放牧地の周囲にはイヌワシも居るようですし、、(いつか見てみたい。)

で、野鳥観察なんてものではないのですが、ズームデジカメを昼休みに持ち出して散歩してみたとき、
ふれあいらんど入口の芝生広場にとりさんが居たのでカメラを向けてみました。
b0206037_2235277.jpg

虫をつかまえたようです。
b0206037_22363483.jpg


で、脈絡ないのですが鳥の鳴き声についての話。
小本川沿いには時々「じぇじぇじぇ」と元気に鳴く鳥がいますが何鳥なのか気になってます。
昼に有芸で畑仕事をしていたりすると、東京の駅のホームで自動放送で流されているような鳥の鳴き声がけっこう聞こえてきたりします。
聞こえるだけでなく、ツツ鳥など農作業の適期を教えてくれる。

そして、昼だけでなく夜もいろいろな鳥たちが。
家に帰ると、夜には「ヒィ~」とトラツグミが鳴いています。
同じく夜には時折「キョキョキョ」とヨダカが鳴いています。
トラツグミの鳴き声は好き嫌い分かれるようですが、私はなんだか深山に来た雰囲気があって好きです。

そう。実にいろいろな鳥の鳴き声が聞こえます。
色んな鳥の鳴き声が聞こえてくるので・・・
鳥の種類は本当に豊かなんだなぁと実感できます。

都会では少なくなったといわれるスズメ、ツバメも多い気がします。
別に当たり前の風景なのですが、もしかしたら、これも岩泉の豊かさかな?
鳥の事よく分からないので思い込みだったらすみません。
[PR]
by kyounoinaka | 2014-06-19 22:44 | □担当者より

昨夜の雪には驚きましたが、本日も暖かい陽射しが降り注ぎ、春の訪れを感じています。
b0206037_11524.jpg

本日は平成25年度最終日ということで、年度末の業務に追われている方々も多いのではないでしょうか?当社でも通常の年度末業務に加え、明日からの消費税率引き上げに向けて道の駅では営業終了後に変更作業を行わなくてはなりません。
b0206037_1172784.jpg

こればかりは仕方ありませんが、増税分がきちんと循環し、高齢化社会を迎える私たちが安心して暮らせる社会になることを願っています。
b0206037_1194865.jpg

当社も地域の第3セクターとして、地域に貢献し、地域を盛り上げていくよう頑張っていきますので、新年度も引き続きよろしくお願いします。
b0206037_11301347.jpg

写真;「八戸ポータルミュージアムはっち」にて、ご馳走を見つけました。
[PR]
by kyounoinaka | 2014-03-31 11:30 | □担当者より

星空

冷たい空気が岩泉町を覆うこの季節、夜になると信じられないほどの星々が空一面に広がります。あまりにも星がたくさんあって、たくさんありすぎて、星座を見分けることも難しいくらいです。

なんで冬になると星がきれいなんだろうと調べてみると、気温が低くなるほどに大気中に含むことができる水蒸気量(飽和水蒸気量)が少なくなって、ただでさえ汚染物質のない岩泉の空気が、一段と澄むためだそうです。

岩泉町の夏の最高気温は35度、冬の最低気温は氷点下15度、なんと50度もの温度差があります。そして、この温度差が多様な生き物を育み、豊かな文化を生み出しているのかも知れません。

豊かさとは、「たくさんある」ことではなくて、「いろいろある」ことだと私は思います。例えば生物多様性。人間だけが暮らす地球より、様々な生き物が支え合い、生きていた方がいい。学校でも職場でも、個性的な人たちが集まった方が面白い。いつでもどこでも同じ味よりも、その土地ならではの、四季折々の食べものが食べたい。

確かに東京は豊かだと思う。日本中から集まった人たちが、世界の文化を取り入れて作った街だから。でもね、岩泉町には東京とは違った豊かさがある。岩泉町にしかない確かな暮らしがある。

先日行われた「龍泉洞みずまつり」と小正月の「なもみ」のニュースを見て、そんなことを考えました。


今日も「今日の田舎」に来て下さりありがとうございます。
[PR]
by kyounoinaka | 2014-01-18 08:17 | □担当者より