カテゴリ:◎もの いわいずみ短角牛肉( 38 )

b0206037_07512604.jpg
岩泉町の短角牛は「いわいずみ短角牛」と短角経産牛「マザールビーフ」の2種類あり、どちらも岩手県内外のレストランでご利用いただいています。今回は「マザールビーフ」が食べれる盛岡のウサギボタニカさんに行ってきました。肴町商店街や東屋さんから至近距離です。

ウサギボタニカさんは、マクロビオティック料理が食べれるお店。玄米と旬のお野菜を基本にしたランチ、ディナーを頂く事ができます。体に優しい、健康だけでなく、この店のご飯は美味しい!!実はこの日も、本日のマクロビランチを頂いたので、短角牛は食べてないんですが、揚げ出し豆腐も、サラダ一つ一つもひと手間加えてあって、お腹も心も満たされました。玄米ご飯も味わいと噛みごたえがあって、時々食べると玄米もいいな~と思います!
まだ頂いてないんですがデザートメニューも気になる・・・!

野菜が美味しい、付け合せが美味しいお店って、手間と愛情が感じられて、印象に残って、また来たくなるんですよね。
それもそのはずで、ヨーロッパ・日本各地で修業をしてきたフレンチのシェフが、素性のわかる岩手の素材を使って料理をしています。(とっても気さくなシェフです)

そんなウサギボタニカさんのいいところは、素性がわかり、美味しい、環境にも配慮したお肉も食べられるところ。だから、短角経産牛「マザールビーフ」の出番です。マザールビーフは通常の短角牛に比べて牧草中心で育ち、長生きしたお母さん牛を大切に頂くもの。長生きした風味の濃さと、うま味の濃さ、よりヘルシーな赤身肉であることが特徴です。
ウサギボタニカさんでは、ディナーメニューでステーキなどのメニューを食べることができます。ただし、入荷状況にもよりますので、詳しくはお問い合わせください。

詳しくは:ウサギボタニカさんのFacebookページをご覧ください。

[PR]
by kyounoinaka | 2016-06-23 09:24 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

b0206037_15163840.jpg
いわての短角牛に新時代
岩泉・久慈 2大産地間の連携で美味しいハンバーグができました

昨日6月13日は盛岡市で「レストラン岩泉ハンバーグステーキ」について記者発表を行いました。
おかげさまで近年、短角牛は赤身の美味しさで人気も高まっていますが、ここ数年の子牛相場の高騰により、短角牛肉の価格も年々高騰しています。岩泉町、久慈市は2大産地として振興のため、新たな戦略を模索していましたが、このたび産地間で連携することで、短角牛の新時代を切り開いてゆくことにいたしました。
b0206037_15055752.jpg
この最初の取り組みとして、今回「レストラン岩泉ハンバーグステーキ」を発売しました。お肉はいわ
いずみ短角牛と龍泉洞黒豚の合挽肉を100%使用し、加工は久慈市山形町の(有)総合農舎山形村に委託をしました。
原料には国産有機栽培玉ねぎや、上質な調味料を使用し、素材を吟味したジューシーな美味しさが特徴です。

(有)総合農舎山形村は(株)大地を守る会などの出資のもと、短角牛による惣菜の加工ノウハウを
豊富に保有しています。また、(株)岩泉産業開発では道の駅を経営、多くの観光のお客様にご利用いた
だいています。しかし、岩泉では加工販売に携わる人材が震災復興工事の活発化により、不足しています。こ
うしたことから、岩泉の素材を活かし、(有)総合農舎山形村で加工を行うことになりました。
b0206037_15055556.jpg
このハンバーグは道の駅にある「レストラン岩泉」の看板メニューといたします。
レストラン岩泉ではごはん・サラダ・味噌汁が付いて1食1,290円(税込)で提供しています。

b0206037_15192955.jpg
さらに、道の駅いわいずみ&道の駅三田貝分校ではお土産でも購入いただけるように、
2個入り1,280円(税込)で販売いたします。

明日6月15日からは「いわいずみネットショップ」でも販売を開始いたします。
岩泉のお肉の美味しさをPRする商品として、末永く愛していただける商品に育てていきたいと思います。
なお、記者発表の模様は県内各テレビ局様、新聞などに取材いただきました。こちらではめんこいテレビのニュース動画を見ることができます。



※6/20 記者発表当日の写真を追加しました!
b0206037_08222659.jpg

b0206037_08222675.jpg

b0206037_08222671.jpg

b0206037_08222661.jpg

b0206037_08222672.jpg

b0206037_14572733.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2016-06-14 15:14 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

b0206037_18381666.jpg
いわいずみ短角牛肉を美味しいところをご紹介!
毎月1回の定期カットでお届けしているお肉を、私も購入し、私なりに料理することで、
家庭で短角牛肉をもっと美味しく食べれるメニューを紹介できたら!?というコーナーです。
もしかしたら、料理のプロの方からみたらえっ?って思うような所があるかもしれませんが、
暖かく見守ってください・・・(笑)

今回ご紹介するのは写真のお肉。
【生肉】カレー・シチュー用角切り(300g 1,410円)【お届け日限定】

もちろんカレー用を謳っていますので、カレーにします。
今回のテーマは和風カレー。
この角切り肉は「とくに締まった部位を使用していること」「赤身であること」から、手順を踏んで料理しないと、硬くて美味しくないものになってしまいます。今回は時短も考慮して、圧力鍋で圧を加えて料理します。

材料(5~6食程度)
  • フライパン、鍋、圧力鍋(この3点をうまく使って時短)
  • バター少々
  • いわいずみ短角牛角切り300g
  • カレールー
  • 醤油、みりん、酒
  • お好みで出汁(煮干し)、ウスターソースなど


1.まずはフライパンでバターを熱し、角切りの表面に焼き色が付くまで中火で炒めます。こうして肉の味を固めます。
赤身の旨味を、バターの脂でコーティングすることでコクが加わり赤身の旨味も発揮されます。
b0206037_18375943.jpg
2.肉を水・醤油・みりん・酒を少々、ひたひたに入れた圧力鍋で加熱し、圧がかかってから15分弱火にかけます。
少し肉に味付けしておくことで、短角牛肉の旨味も存在感が出ます。
火を消してから圧が下がり鍋を開けれるまで10分ほどかかります。

3.なので、この時間を、野菜の仕込みに有効活用します。
b0206037_18464516.jpg
3.じゃが芋(メークインもしくは北海コガネなど煮込み向きの品種)と、ニンジンをお好みで切って普通の鍋で、ひたひたの水で煮込みます。このとき私は出汁として煮干し(骨とはらわたは取る)を加えました。(和風ですから)
b0206037_18544512.jpg
4.玉ねぎと行者ニンニクを、さきほどの肉を炒めたフライパンで、バターで炒めます。(残っている肉汁やバターでも十分かも)玉ねぎは多少色が変わるくらいに。行者ニンニクはちょっと岩泉らしく季節感出そうと思ったものなんで、普通にニンニクで大丈夫です。カレーは自由な料理、こんな遊びも楽しいかも。

5.そろそろ肉を煮込んだ圧力鍋が開けられるころ。開けて、肉を一口食べてみると、まだちょっと締りがあると思います。
これを、玉ねぎとニンニクと一緒に再び圧力鍋でかけて煮込みます。時間は、圧がかかってから弱火で5分。2度圧力で、肉もしっかり柔らかくなり、さらに玉ねぎとニンニクが少しトロトロになりコクが生まれます。
b0206037_08220451.jpg
6.そろそろじゃが芋・にんじんが煮えるころ。(煮えたか確かめましょう)
さらに圧力鍋も圧が下がって開けられる頃。
じゃが芋・にんじんを煮ている鍋に、圧力鍋の中身をすべて加えましょう。

7.続いてルーを加えます。小麦粉とスパイスからの手作りは、少々コツが必要。なので、それはやめてちょっぴりこだわったルーを使います。生協の共同購入で購入した米粉カレールーを使います。あとは、最近スーパーでも売ってる青森のりんごカレールーもおすすめです。いや、家にあるルーでも構いませんが、せっかくなので少し品質の高いルーにしてみてはいかがでしょう。
b0206037_18355550.jpg
8.10分ほど鍋をかき混ぜながら煮込みます。この段階で味を見ながらウスターソースなどを加えて調整しています。
好みの味になったと思ったら完成!盛り付けて美味しく食べましょう。
短角牛肉が、ほどよい柔らかさと絶妙なかみごたえで美味しくなっています。
いわいずみ短角牛の和風濃厚カレー、出来上がり!
b0206037_18351317.jpg
【生肉】いわいずみ短角牛カレー・シチュー用角切り(300g 1,410円)【お届け日限定】ご購入はこちらからOK
いわいずみネットショップ

現在、いわいずみ短角牛の「生」のお肉 5月お届け分についてご注文受付中です!
4月末日までのご注文で、5月21日もしくは22日のお届けとなります。
「生」のお肉については、角切り以外にもご注文受付中です!

いわいずみネットショップ「いわいずみ短角牛肉」コーナーはこちら

[PR]
by kyounoinaka | 2016-04-26 18:49 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

b0206037_19101532.jpg
2014年11月、発売したプレミアム肉饅「岩泉の極味肉饅」。
どのような反応で受け入れられるのか、
ドキドキワクワクしていたところ、
昨シーズンはヒット商品として製造が追いつかないほどの人気でした。
これだけ具だくさん、もっちりした皮まで美味しく楽しめる、
素晴らしい商品開発に全面協力して頂いたJR東日本盛岡支社さま、
関係者のみなさまにあらためて感謝申し上げます。
b0206037_19102402.jpg
そんななか、嬉しい知らせです。
「岩泉の極味肉饅」の取り組みは、共同開発の早野商店さんとともに、
今年の「岩手県ふるさと食品コンクール」にて優良賞を受賞しました!
b0206037_19102001.jpg
さて、早いことに発売からもう1年。
今年も冬がやってきましたので、「岩泉の極味肉饅」今シーズンのテイクアウト販売を開始します。
明日11月19日から、盛岡駅北改札口近くの「tetoteto」、
そして「道の駅いわいずみ」の店頭に並びます!
ぜひ、お立ち寄りくださいね!

[PR]
by kyounoinaka | 2015-11-18 19:30 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

いわいずみ短角牛肉の卸販売
今日は、レストラン関係などのプロのお客様向けのお知らせです。
弊社では、「いわいずみ短角牛肉」チルド部分肉を卸販売しています。
こちらは、部位1本単位(1本当たりの重量はカタログ記載の重量)での販売となり、
脂やスジは付いたままとなりますので、プロのお客様向けとなります。
関心のあるお客様は、ぜひ、お問い合わせください。
一部、人気の集中によりご紹介できない部位がありますが、
ご了承くださいませ。

(株)岩泉産業開発 お問合せフォームはこちら
(TEL 0194-22-4432)
以下、カタログです。

◎赤身肉の醍醐味は、厚切のステーキ・・・
b0206037_17204884.jpg
b0206037_17204826.jpg
b0206037_17192924.jpg
◎上質で旨味も濃厚、鉄板焼き・すき焼きに・・・
b0206037_17232551.jpg
b0206037_17232528.jpg
b0206037_17232534.jpg
◎短角牛らしい赤身でヘルシーなモモ肉・・・ローストビーフが美味
b0206037_17242567.jpg
b0206037_17242551.jpg
b0206037_17242511.jpg
◎旨みが濃厚な肩回りは使い方も色々・・・
b0206037_17250170.jpg
b0206037_17250108.jpg
b0206037_17250115.jpg
◎カルビ焼肉、牛丼、脂のコクを活かして煮込みも美味しい・・・
b0206037_17254539.jpg
b0206037_17254426.jpg
b0206037_17254587.jpg
b0206037_17255718.jpg
b0206037_17255751.jpg
◎スネ煮込みはステーキにも勝る美食かもしれない・・・
b0206037_17263211.jpg
b0206037_17263251.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2015-10-01 10:19 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

b0206037_13264821.jpg
岩泉町では約40軒の農家が短角牛の子牛を飼育し、そのうち7軒の肥育農家が最終段階まで育て上げ、「いわいずみ短角牛」として出荷しています。7軒の肥育農家では、自宅で生まれた子牛以外にほかの農家からも子牛を仕入れ、生産しています。
子牛はまもなく10月末に開催される秋季短角牛子牛市場によって取引されますが、ここ数年、子牛の価格は高騰が続いています。要因としては、全国的な和牛の不足によるところが大きいのですが、高騰の流れは依然続いており、肥育農家は子牛を仕入れにくく、先が見通せない状況となっています。

こうしたなか、今後も短角牛発祥の地として短角牛の飼育を続けるため、「いわいずみ短角牛肉」についても来年1月から値上げをさせて頂きたく、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
(※値上げの時期が変更となりましたので、上記赤字部分を訂正しました。)

昨年より、生産者とともに「いわいずみ短角牛肉」の品質の底上げを取り組んできました。また、今年7月には関係者一同による「いわいずみ短角牛ブランド推進協議会」も発足し、将来の方向性について議論しているところです。値上げ時期等決まりましたら、お客様には再度お知らせいたします。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-09-25 10:22 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

b0206037_19405179.jpg
まもなく夏本番!贈り物にも、BBQにも
赤身で美味しい「いわいずみ短角牛肉」
ぜひご利用ください。
「いわいずみネットショップ」や、
楽天ポイントがたまる「道の駅いわいずみ楽天市場店」でお選びいただけます。
たくさんの部位があって迷う牛肉選びですが、
本日は現在おすすめの部位をご紹介したいと思います。

「肩(ウデ)」
筋肉が発達し、噛みごたえもありますが、色が濃く、うまみも一番濃い赤身肉!
旨みが濃いウデ肉(主に使用)を、柔らかく食べやすく仕上げた
「いわいずみ短角牛100%牛串」は大人気です!!
b0206037_09282479.jpg

「トウガラシ」
「肩」のなかで最も上質な赤身ブロック。ローストビーフなどに最適な赤身の王様部位。
この部位を贅沢にも100%使用した、
「いわいずみ短角牛100%ハンバーグステーキ」がおすすめです!
b0206037_09290263.jpg

「肩ロース」
短角牛焼肉には一番おすすめ。なぜなら・・・
肩の旨みと、ロースの程よい食感を兼ね備えた最もジューシィな部位だからです!!
「肩ロース焼肉用スライス」がおすすめです!
b0206037_09274614.jpg
「ロース」(リブロース・サーロイン)
言わずと知れたその名前。
短角牛のなかでも柔らかめで、厚切でも食べやすい。その上、旨い!
ステーキに最高の部位となっております!!
「ロースステーキ ギフトセット」贈り物に喜ばれます!
b0206037_09322578.jpg

「モモ」
短角牛で一番ヘルシーな赤身肉!!
健康に気をつかう方にも安心な、低脂肪・高タンパク牛肉!
「モモ焼肉用スライス」がおすすめです!
b0206037_09335115.jpg

「バラ」
短角牛には珍しく、脂身が多めの部位。
この脂身がさっぱりしているのにコクがあり美味しい!
「バラ上スライス」お手頃価格で人気です!
b0206037_09343632.jpg

「三角バラ」(カルビ)
カルビに最も適した部位が三角バラ。短角牛には珍しく霜降りになります。
食べごたえのある厚切り、食べやすい「手切りバラカルビ」
BBQにおすすめ!
b0206037_09352701.jpg
※写真はいずれもイメージとなります。
ご紹介した商品はいずれも冷凍でのお届けとなります。
ステーキ・焼肉用の冷凍肉は、冷蔵庫で一晩ゆっくり解凍することで、
美味しく食べることが出来ます。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-07-14 09:40 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

b0206037_07453012.jpg
こちらは通常肥育の「いわいずみ短角牛肉」。
岩泉町で肥育された日本短角種の牛肉です。日本の肉牛の1%未満の貴重な品種「日本短角種」は、岩泉町が発祥の地と言われています。

その牛肉の魅力はやはり「赤身が美味しい」。そのなかでも柔らかめの「ロース」「ヒレ」ステーキを厚切りで食べるのは、赤身肉の醍醐味、人気です!!
一方で細かく言えば、やはり筋肉をよく使う足回りのお肉はとっても魅力。「肩・肩ロース肉」の旨みの濃さと、「モモ肉」のヘルシーさは短角牛の最大の特徴かもしれません。そして、その周囲の最も色が濃い赤身肉「スネ肉」は、じっくり煮込むとステーキにも勝る美味しさ。
広大な放牧地で放牧を通じて健康に育った子牛を、岩泉町釜津田・安家の肥育農家が牛舎で1年半程度「稲わら・穀物・発酵とうもろこし」などを与えて大事に肥育し、赤身中心ながら適度な脂肪を兼ね備えた「ヘルシー&オイシー&ジューシー」な肉質に仕上がります。
b0206037_07442053.jpg
全ての子牛は山で自然交配で生まれ、半年間山に放牧されるという形が岩手の短角牛では当たり前。伝統的な「夏山冬里方式」ですが、これを畜産の近代化が進んだ現代において地域全体でやっているというのは、ある意味最先端と思っています。
一方で最近は、「最後まで放牧で育った牛が食べたい」「牧草をもっと沢山食べた牛が欲しい」「もっと赤身の牛が良い」という声も頂くようになりました。
b0206037_09035518.jpg
そんななか、5月をもって営業終了した「モーとんふぁみりー」さんは、実はこれまで岩泉産の短角経産牛「マザールビーフ」を扱い、地域の生産者を応援する事業に取り組んでいました。短角経産牛「マザールビーフ」は毎年、山に放牧され、冬には里で子牛を産む短角牛のお母さん牛です。10年前後生きた長生き牛で、牧草中心の粗食で育っているので、牧草由来のβカロチンなどにより脂はクリーム色。締まった肉質で噛み応えはあるものの、赤身の旨みは濃厚。(各個体の個性が強く、個体差もあります。)
いわば短角経産牛「マザールビーフ」より個性の強い短角牛なのです。

さらに、岩手大学・食肉科学研究室との協力のもと、経産牛の様々な機能性成分(※こちらのWEBサイトからの注文は現在出来ません。)も明らかになっています。また、各地のお客様からも注目頂いており、ここで経産牛の取組みを終わらせてしまうのはもったいない。
そこで、「モーとんふぁみりー」さんからの提案もあり、「マザールビーフ」を弊社で取り扱うことになりました。先日第1頭目が入荷し、初めてまじまじと長生きしてきた生産履歴を目の当たりにし、試食したところその風味の強さに感激。初めての取り組みですが、今後どのような牛に出会えるか楽しみです。
というわけで、「マザールビーフ」の業務用卸販売を開始します。
b0206037_09105353.jpg
こちらがマザールビーフの牛肉の一例。
興味のある方はぜひお問い合わせください。

※レストラン・加工業者様が対象で、各部位に分かれた業務用ブロックとなります。
現在の所、家庭用にカット・スライスしての販売は行っておりません。すみません!
※今まで「マザールビーフ」を取扱い頂いていたお客様を優先しております。
また、経産牛は秋~冬の入荷量が多く、夏は入荷量が少ない季節性がありますので、
ご了承ください。

お問合せはこちらのメールフォーム もしくは TEL 0194-22-4432まで。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-07-09 09:31 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

b0206037_16365418.jpg
今日は、盛岡で岩手の素材を活かしたイタリアンを楽しめるお店を紹介します!
菜園川徳からほど近い「クッチーナ・ニューヨークキッチン」さん。
ランチはパスタランチ&ご飯のランチがあり、
マスタードソースで頂く「いわいずみ短角牛と杜仲茶豚のハンバーグ」が美味しいです。
b0206037_16365439.jpg
デザートメニューの「完熟バナナのアイスクリーム」、、、ハンバーグを頂いているあいだずっと
「完熟」の文字が気になって頂きました!!

ディナーにも一度お邪魔しましたが、落ち着いた雰囲気のなか、
気軽に県産の良質な食材、ビール、ワインを楽しめるお店です!
シェフには昨年の12月にいわいずみ短角牛の牛舎を見学に来て頂き、
それから「いわいずみ短角牛肉」を使って頂いています。
ぜひ、足を運んでみてください!

「la CUCINA NEWYORK KITCHEN」(クッチーナ・ニューヨークキッチン)
くわしくはこちら

[PR]
by kyounoinaka | 2015-07-04 09:35 | ◎もの いわいずみ短角牛肉

岩泉の極味肉饅


b0206037_09404618.jpeg
昨年秋にJR東日本盛岡支社さま「いわて食材発信プロジェクト」の一環として
発売した「岩泉の極味肉饅」。
生地にはいわいずみ短角牛肉の粗挽き肉と、岩泉の椎茸をふんだんに使用。
それだけでなく、皮に岩泉の「どんぐりパウダー」を練り込み、もっちり皮まで美味しい食感を実現したのが特徴です。
ほかにもそのこだわりは様々・・・こちらでも詳しく紹介されています。
b0206037_09400201.png
その「極味肉饅」おかげさまで1回目の冬シーズンは盛岡駅「tetoteto」を中心として、大好評のうちに販売終了しました。
やはり肉まんと言えば冬ですが、
暖かい季節も、ご自宅でこの味を味わってもらえたら・・・
と思い、今回、お土産用を発売することになりました!
b0206037_09380954.jpg
2個入り1,080円。2個でこのパッケージの迫力。大満足の肉まんです。
盛岡駅2階北改札口からすぐの「iwate tetoteto」(テトテト)、道の駅いわいずみ、道の駅三田貝分校で販売しています。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-05-15 12:34 | ◎もの いわいずみ短角牛肉