カテゴリ:□国際交流( 20 )

台湾訪問の記録!

東日本大震災のとき、岩手県は台湾から多大な支援を頂きました。
岩泉町では、台湾の嘉義県より被災地支援として、
小本中学校の全校生徒を招待して頂いたのをきっかけに、交流が続いています。
昨年は台湾から岩泉町へ3名の大学生が語学研修で来町し、道の駅いわいずみでも受け入れを行いました。
今年も岩泉と台湾の様々な交流が予定されており、
まもなく7月からは再び、道の駅いわいずみに台湾の大学生がやってきます。
そんななか、先週、台湾に行ってきたメンバーより写真が届いたのでお伝えします。
******************************************
b0206037_13231283.jpg
台湾の都会の風景です。
b0206037_13231275.jpg
こんな光景を見ると日本の一角かと錯覚してしまいます。
b0206037_13231243.jpg
町中にはまるまると太った台湾リスがあちこちに。近寄っても、逃げないそうです。
b0206037_13231253.jpg
町中を走る、ペットボトル水を満載したトラック。宅配を行っているようです。
ペットボトル水の需要は相当あるようで、スーパーには大量に並び、日本メーカーの水もあります。
ほかには青森県産のりんごジュースなども。
b0206037_13231229.jpg
夜も町には大勢の人たち。寺院?神社?の装飾がたいへん賑やかで異国?南国?の熱気を感じますね!
b0206037_13231258.jpg
花巻からの定期チャーター便機内の小冊子には、龍泉洞も紹介されているそうです!
最近、観光シーズンには岩泉でも、海外からのお客様も見かけます。
これから、海外からのお客様も増えてくるのかもしれませんね。
今年も、台湾の皆さんとどんな交流が出来るか、楽しみです!

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-30 13:58 | 国際交流

b0206037_13142297.jpg

早いもので1か月間、岩泉町に滞在した留学生ケリーさん&ユウシさんはおととい、
東京へと戻りました。
その前夜、龍泉洞温泉ホテルにて送別会が盛大に行われました。
着物姿がとっても似合っている二人。
いろんな人たちから岩泉にまたきてね!と熱烈なメッセージを浴びながら、
会は盛り上がっていきました。
写真は小川のRittle Riversのメンバーの演奏。

b0206037_13232385.jpg
途中から二人は着物から着替えて、受け入れ事業所の洋服になって、Dancing!
赤い服は道の駅いわいずみの制服。さらに、ダンスの途中で2番目の受け入れ事業所である龍泉洞の制服に着替えるという早業。
b0206037_13142241.jpg
ユウシさんの1番目の受け入れ事業所である、小川のお菓子屋さん、日進堂岩泉工場さんから「ひなケーキ」の差し入れ!
道の駅いわいずみからは、私が挨拶させて頂きました。
b0206037_13142256.jpg
ケリーさん&ホストファミリーからのメッセージ、
ユウシさん&ホストファミリーからのメッセージ・・・
ホストファミリーの皆さんにとって、受け入れ前は色々な不安があったそうですが、
二人が来てくれたことは、本当に楽しくて、家族のような存在になった模様。
帰ってしまうのが本当にさびしくて、会場が涙涙に包まれる、感動のメッセージ交換になりました。
b0206037_13142358.jpg
小川中学校の校長先生からの演奏・・ここから肩を合わせての波はどんどん広がり・・・

b0206037_13142249.jpg
感動のラスト。
みんなの気持ちの温かさをひしひしと感じ、共有することができて、
素晴らしい交流会でした。
ケリーさん、ユウシさんは今は春休み。
これから夏まで早稲田大学での留学プログラムに引き続き参加するので、
まだしばらくは日本に滞在するそうです。

ケリーさん、ユウシさん、研修先に岩泉を選んでくれてありがとうございました。
このような楽しい交流が出来て、本当に嬉しかったです。
それぞれの道に進むことと思いますが、
岩泉の魅力を様々な人に伝えてほしいと思います!
See you again!

[PR]
by kyounoinaka | 2015-03-05 13:41 | 国際交流

こんにちは!アメリカから来たケリーです。
木曜日に岩泉町の山に住んでいる人に短角牛肉をあげに行きました。釜津田という所に行きました。岩泉町の西のほうにあります。木曜日の前に行ったことないです。

b0206037_14191903.jpg

行っているときに止まって七滝明神水という所を見に行きました。素敵でした。冬に大川が特にきれいです。今年の冬が普通より暖かいから川で氷があまりなかったです。だからお水が強く流れていました。

それぞれの行った家でご主人は私と相手に「休んで」と言いました。こんな優しさを信じられないですよ。感動しました。お茶とお菓子を食べながらお客さんとゆっくりしゃべることをできました。

相手としりとりをしながら山の中で車に乗っていました。相手によると春の時に桜や他花が咲く木が多いから山がすごくきれいになるそうです。でも雪の山も素晴らしいと思いますよ。

では、次のポストを楽しみにしていてください~
(つづく)

On Thursday, I went to do a job called Yama Oku. I went and helped deliver Japanese Shorthorn beef to people who live in the mountains of Iwaizumi. I went to a place called Kamatsuda. It is in the western part of Iwaizumi. I had never been there before Thursday.

On the way, I stopped to look at a place called the Seven Waterfalls. It was very beautiful. Ookawa (”Big River”) is particularly beautiful in the winter. Because this winter has been warmer than normal, there was not a lot of ice, and the water was flowing strongly.

At every house we went to, the host invited my partner and me to stay and rest. Such kindness is unbelievable. I was very moved. We enjoyed snacks and tea while chatting with the customers.

While I played shiritori (a Japanese word game) with my partner, we rode in a car through the mountains. According to my partner, because, in the spring, there are many sakura and other flowering trees, the mountains become very pretty. However, I think the snowy mountains are also very beautiful.

That’s all for now. Please look forward to my next entry~
(To be continued…)

[PR]
by kyounoinaka | 2015-02-21 08:00 | 国際交流

b0206037_18265291.png

こんにちは!アメリカから来たケリーです。
何とか岩泉に来た時から三週間が経ちました。今日は道の駅いわいずみの研修の最終日です。
来週から岩泉町にある小中学校に訪問をしに行くつもりです。
それを楽しみにしています。でも、道の駅で本当に楽しめて、新しいことをいっぱい習いました。

道の駅で同僚やお客さんとしゃべる機会がいっぱいありました。だから道の駅のことを習いながら岩泉を知ることを少しずつできました。本当に良かったです。
道の駅の以外に食肉加工や龍泉洞の水の工場や他の道の駅やいろいろな岩泉にあるところも見に行きました。岩泉にたくさん工場があって、色んな製品を作ります。 実はそんなことを予期しなかったです。 本当にすごいと思いますよ。

毎日道の駅で私は農場主が売店に自分で栽培した野菜やフルーツを持ってくることを見ました。道の駅で売っている食肉やその野菜とフルーツも地元で栽培しました。おばあちゃんも毎日手作りおやつを持ってきてくれました。すごかったです。アメリカでこのようなことがめずらしいけど、すごくいいことだと思いますよ。

ちなみに一昨日にお客さんがレジのところに来て、「あ、なんとか道の駅で働いている外国人のことをトークラヂオで言っていた」と言いました。私はすごく嬉しかったです。
さらに私が日本語で書いたことが読みにくいかもしらいけど、岩泉のことを考えてブログを書くのはすごく楽しいです。今まで、私の岩泉通信を読んでくれて、ありがとうございました。

もう道の駅で努めていないけど、岩泉から出発する前にブログを続くつもりなので、楽しみにしてくださいね。~

b0206037_18271247.jpg

Hello! Kelly here.
Somehow, three weeks have passed since I came to Iwaizumi. Today is my last day of working at the Iwaizumi Michi no Eki.
From next week, I will visit elementary and junior high schools in Iwaizumi.
I am looking forward to the visits. However, I have really enjoyed my time at the Michi no Eki and learned many new things.
Today, I would like to reflect.

At the Michi no Eki, I had many chances to talk with my co-workers and customers.
Therefore, while I learned about the Michi no Eki, I also learned about Iwaizumi little
by little. It was very nice.
Besides the Michi no Eki, I visited a meat processing facility, Ryuusendo Water`s factory, other Michi no Ekis, and various places in Iwaizumi. Iwaizumi has many factories and products made here. To be honest, I did not expect this. I think it is amazing.

Every day at the Michi no Eki, I saw farmers bring their produce. The meat, fruits, and vegetables in the Iwaizumi Michi no Eki come from local farms. Grandmas also brought their handmade goods every day. It was amazing. In America, this kind of thing is a little rare, but I think it is very good.

By the way, the day before yesterday, a customer came to the register and said, ”For some reason, they were talking about a foreigner working at the Michi no Eki on the radio.” I was very happy.
In addition to that, though my Japanese is not fluent and might be hard to read, thinking about Iwaizumi and writing is very fun. Thank you for reading my Diary in Iwaizumi.

Today is my last day at the Michi no Eki, but I plan on to continue this blog until I leave Iwaizumi, so please look forward to it.~
(To be continued…)
[PR]
by kyounoinaka | 2015-02-20 08:00 | 国際交流

b0206037_14244766.png
石神の丘道の駅のキャベ酎・Cabbe-chu alcohol from Ishigami no Oka Michi no Eki

こんにちは!アメリカから来たケリーです。
今週の月曜日に岩手県の北のほうにある道の駅を見に行きました。
私と同僚三人で行きました。研修の目的はいわいずみ道の駅を改善するために他の道の駅を見に行っていいところを考えることです。
本当に面白かったです。今回この体験を書きたいと思います。

b0206037_14183785.png午前9時に出発しました。くずまき高原道の駅に一時間ぐらいかかりました。
道の駅を四つ見に行きました。くずまき高原と石神の丘と白樺の村やまがたとくじを見に行きました。

見に行った道の駅は自分の得意がありました。例えば、くずまき高原で色々な山ぶどうで作ったワインを買えます。白樺の村やまがたですごい手作り製品をたくさん売っています。石神の丘とくじで面白い博物館があります。美味しい岩手県で作った物の意外にそれぞれの道の駅は自分の特別な製品がありますよ。

車に乗っているときにたくさん素敵な山の景色を見ていました。
もう岩手県の1/4を見たことありますよ!全部みたいですね。
東京に帰ってから、岩手県の素晴らしい景色を見ないと絶対悲しくなると思いますよ。

では、次のポストを楽しみにしていてください~
(つづく)

Good afternoon! Kelly here.☆
On Monday, I went to see Michi no Ekis in northern Iwate Prefecture.
I went with my co-workers. The point of the trip was to look at other Michi no Ekis and think about how we can improve the Michi no Eki in Iwaizumi.
It was very interesting. This time, I would like to write about that experience.

We left at 9AM for our first stop. It took about an hour and a half to get to Kuzumaki Takahara Michi no Eki.
We went to see four Michi no Ekis: Kuzumaki Takahara, Ishigami no Oka, Shirakaba no Mura Yamagata, and Kuji.
b0206037_14574076.jpg

The Michi no Ekis we went to see had their own specialties. For example, at Kuzumaki Takahara, you can buy lots of different kinds of wine made from mountain grapes. At Shirakaba no Mura Yamagata, they sell many handmade products. Ishigami no Oka and Kuji have interesting museums. Beyond delicious things made in Iwate Prefecture, each Michi no Eki has its own special products.

While traveling, I also got to see a lot of beautiful mountain scenery.
I have already seen a fourth of Iwate Prefecture. I want to see all of it!
When I go back to Tokyo and cannot see Iwate`s wonderful scenery every day, I will definitely be sad.

That’s all for now. Please look forward to my next entry~
(To be continued…)
b0206037_14204270.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2015-02-19 12:00 | 国際交流

おはようございます!アメリカから来たケリーです。☆
最近「所さんのニッポンの出番」というテレビ番組はすごく人気がありますね。
見たことがありますか?
この番組で外国人は面白くて知らない日本の事を紹介します。
日本人がこの事をもう慣れっていて気づきないからよくびっくりします。
だから、今日の日記に私が日本に来る前に予期しなかった事について話したいと思います~

初めてレストランに行く前に私が緊張していました。
「メニューを読めなかったら、どうしよう?」と思っていました。
でも、レストランの前で大きくて面白いディスプレーがありました。
b0206037_10504860.jpg
アメリカでこの見やすくて便利なサンプルが全然ないですよ。
すごくきれいだと思いますよ。本物っぽいですよね!
初めて見るときは本当にびっくりしました。

次の事は冬の問題です。
アメリカの家でセントラルヒーティングがあります。
セントラルヒーティングっていうのは、全部の家が暖かいです。
でも、日本人は部屋を別々に暖めます。
だからお手洗いとか他のストーブがない部屋はすごく寒いですよ!
はくと空気が白く見えます。そんなに寒くて、びっくりしました。
だから岩泉の冬にストーブと炬燵が最高ですよね。

では、次のポストを楽しみにしていてください~
(つづく)
b0206037_10513928.png
Good morning! Kelly here.☆
Lately, the television show ”Tokoro-san no Nippon no Deban” is very popular. Have you seen it?
On this television show, foreigners introduce interesting things they did not know about Japan.
Because Japanese people are already used to these things and do not notice them, they are often surprised.
Therefore, in today`s blog I would like to talk about things I didn`t expect before coming to Japan!

The first time I went to a restaurant, I was nervous. 
I thought, ”If I can`t read the menu, what should I do?”
However, in front of the restaurant, there was a big, interesting display.
In America, we do not have these easy to see, convenient food samples.
They are very pretty. They look real!
The first time I saw food samples, I was very surprised.

The next thing is a problem in winter.
In houses in the United States, we have central heating. 
Central heating means that the whole house is warm.
However, Japanese people heat their rooms separately. 
Therefore, in the bathroom or other places that do not have a heater, it is so cold!
When I breathe out, I can see my breath. I was surprised how cold it was.
Therefore, in Iwaizumi`s winter, heaters and kotatsu are the best.

That’s all for now. Please look forward to my next entry~
(To be continued…)
[PR]
by kyounoinaka | 2015-02-18 11:24 | 国際交流

b0206037_13262171.jpg
アメリカから来たケリーの岩泉通信で~す!☆

「何で岩泉町に来ましたか。」
この質問をよく聞きます。だから、今日の日記にそれを少し説明したいと思います。

私のプログラムをする留学生は毎年インタンシップのようなことを参加します。インタンシップの目標は東京の意外所で体験するためのです。色々なインタンシップの場所を選べます。例えば島根県で教育交流をしに行くとか岡山県にあるお寺で接心をするとか大阪で英語を教えることもあります。

今年は岩泉にあるインタンシップの初年度です。だから、私がやりたいインタンシップを選んでいるときに岩泉にあるインタンシップについて詳細な情報をよく分からなかったです。でも、何となく「この新しいインタンシップをやってみたい」と思っていました。本当に新しくて違う所に行ってみたかったです。他に私は田舎に住んでいる人の生活やその人の感想をもっと知りたかったです。

岩泉を選んで来て、本当に嬉しいです。この町に着いた時からみんなは本当に優しいです。例えば商店街で歩いているときに他の歩いている人はいつも私に元気な声で「こんにちは!」と言います。東京都比べるに岩泉の雰囲気が全然違います。日本語を使っていて岩泉の人としゃべるのは楽しくて、面白いですよ。この町に住んでいる人は岩泉のことが大好きです。本当に感動しました。

では、次のポストを楽しみにしていてください~
(つづく)
b0206037_13135534.jpg
Here is Kelly`s Diary in Iwaizumi! ☆

“Why did you come to Iwaizumi?”
I hear this question often. Therefore, in today`s diary, I would like to explain a little.

For my study abroad program every year, each student does a kind of internship. The purpose of the internship is for study abroad students to experience a place other than Tokyo. Students can choose from many different internships. For example, students can go to do educational exchange in Shimane, to do silent meditation in a temple in Okayama, and to teach English in Osaka.

This year is the first year of the internship in Iwaizumi. Therefore, when I was choosing the internship I wanted to do, there were not many details about the Iwaizumi internship. However, for some reason, I thought, “I want to try this internship.” I wanted to try to go to a new, different place. In addition, I wanted to learn more about the lifestyles of people who live in the countryside and their thoughts about their town.

I am very glad I chose to come to Iwaizumi. Since coming here, everyone I have met has been very kind. For example, when I walk down the street, other people always say “Hello!” to me in a cheerful voice. The atmosphere is very different than Tokyo. Using Japanese to chat with people in Iwaizumi is very fun and interesting. People who live here really love Iwaizumi. I was very moved by this.

That’s all for now. Please look forward to my next entry~
(To be continued…)
[PR]
by kyounoinaka | 2015-02-13 08:00 | 国際交流

b0206037_11265955.jpg
おはようございます!ケリーです。☆
「何で日本に来ましたか。」「何で日本に興味がありますか。」
日本人はこのような質問がよく気になって私に聞きます。
今回はこのことについてちょっと説明したいと思います。

中学校から高校の時まで、スペイン語を勉強していました。高校四年生の時に中国語も勉強していました。外国語を勉強すれば色んな人としゃべれますね。そんなことがすごく面白いと思いますよ。だから、大学の入った時に、中国語と日本語を勉強するつもりでした。でも、両方を学ぶのがどんどん大変になったから、日本語だけを選んで集中することにしました。

他にちょっと恥ずかしいのですが、高校の時にパソコンでよく日本のドラマを見ていました。初めて見るのは「花より団子」というドラマでした。ドラマを見て日本のことをちょっと習いました。そこから興味を持ちました。見ているときに英語の字を読みながら日本語の言葉を聞いたから、すごくいい聞く練習でした。ドラマのおかげで日本に興味が出て、大学に日本語を勉強することにしました。

だから日本語を学ぶために去年の9月に日本に来ました。私が一か月岩泉にいるけど、今月の意外に東京に住んで、早稲田大学で授業を取ります。暇な時に東京で新しい所に行くのが好きです。最近お琴を学ぶためにレッスンも取って始めました。すごく楽しいです。

では、次のポストを楽しみにしていてください~
(つづく)

Good morning! Kelly here.
”Why did you come to Japan?” ”Why are you interested in Japan?”
These are questions Japanese people often wonder about and ask me.
Today, I would like to explain a little.

In middle school and high school, I studied Spanish. In my senior year of high school, I also studied Chinese. If you study a foreign language, you can chat with lots of different people. I think that is very interesting. So, when I came to college, I intended to study both Chinese and Japanese. However, studying both quickly became difficult, so I decided to focus on only Japanese.

Besides that, it a little embarrassing, but in high school, I often watched Japanese television dramas on my computer. The first drama I watched was called Hana Yori Dango. Through watching dramas, I learned about Japan. From that, I became interested in Japan. In addition, because I was listening to Japanese while reading English subtitles, it was very good listening practice. Because of this, I decided to study Japanese in college.

So, I decided to come to study abroad in Japan to learn Japanese. I am in Iwaizumi for a month, but other than this month, I live in Tokyo and take classes at Waseda University. In my free time, I like to go to new parts of Tokyo. Lately, I have also started taking lessons to learn the koto, a Japanese instrument. It is very fun.

Well, that’s all for now. Please look forward to my next entry~
(To be continued…)
[PR]
by kyounoinaka | 2015-02-12 08:00 | 国際交流

(編集部よりお知らせ)
岩泉町にて研修中のケリーさんの記事をまとめたカテゴリ「Kelly's Diary」を設定しました。ケリーさんには道の駅での研修中できるだけ毎日更新してもらいますので、ぜひご覧ください。

「Kelly's Diary in Iwaizumi  ケリーの岩泉通信」
http://kyounoinak.exblog.jp/i47/

以下、ケリーさんの投稿です。今日はケリーさんの故郷・ピッツバーグを紹介してもらいます。ではケリーさん、よろしく。

~~~~~
b0206037_1033664.png
アメリカから来たケリーです。☆
今回は私の出身をご紹介したいと思います。
アメリカにあるペンシルバニア州のピッツバーグという町から来ました。
聞いたことがありますか。ジェロという演歌歌手がピッツバーグから来たけど、それ以外に日本にピッツバーグがあまり有名じゃないと思います。
ペンシルバニア州はアメリカの北東の方にあります。ニューヨーク州の西にあります。
ピッツバーグはペンシルバニアの南西の方にあります。市域は306,000人です。

ピッツバーグはいいところがいっぱいありますよ。例えば外国から来た人が多いから、ピッツバーグで色んな料理のレストランがあります。多分ピッツバーグの一番有名な料理はプリマンティズというレストランのハンバーガだと思います。このハンバーガーにお肉やコルスラーやフライポテトも入っていることです。変だけど、美味しいですよ!

さらにピッツバーグでプロスポーツはすごく人気があります。ピッツバーグにプロスポーツチームが三つあります。アメリカンフットボールのスティーラーとアイスホッキーのペンギンズと野球のパイレーツがあります。私はピッツバーグのプロスポーツなら、アイスホッキーを見るのが一番好きです。

アメリカに旅行をしたら、ぜひピッツバーグにプリマンティズのハンバーガーを食べに来てください!

では、次のポストを楽しみにしていてください~
(つづく)
b0206037_11502384.png
Kelly here. ☆
This time, I would like to introduce my hometown.
I am from Pennsylvania state in America, from a town called Pittsburgh.
Have you heard of it? It is not really famous. The enka singer Jero also comes from Pittsburgh. Besides that, I do not think Pittsburgh is very well-known in Japan.
Pennsylvania is in the northeast part of the United States. It is to the west of New York state. Pittsburgh is in the southwest part of Pennsylvania. The population is about 306,000 people.

There are a lot of good things about Pittsburgh. For example, since there are a lot of people from different countries, there are many different kinds of restaurants in Pittsburgh. The most popular dish in Pittsburgh is probably the hamburger from a restaurant called Primanti's. In this hamburger, there is meat, coleslaw, and french fries, too. It is strange but very delicious!

In addition, in Pittsburgh, professional sports are very popular. There are three professional sports teams in Pittsburgh. There is a football team called the Steelers, an ice hockey team called the Penguins, and a baseball team, the Pirates. Of all these teams, I like watching ice hockey the most.

If you ever come to the United States, please come to Pittsburgh to eat a hamburger from Primanti's!

That’s all for now. Please look forward to my next entry~
(To be continued…)

[PR]
by kyounoinaka | 2015-02-11 08:00 | 国際交流

b0206037_13175730.jpg
おはようございます!
アメリカから来たケリーです。☆
最近、道の駅いわいずみで頑張っていて、色々な体験をするために働いていたのです。しかし、昨日岩泉に探る機会があったのです。

岩泉で商品を作るための工場がいっぱいあるのです。岩泉で作ったコーヒーと綺麗なお水が日本で人気があるのだけど、その商品の以外に日本酒やヨーグルトや美味しいスイーツも作っています。

岩泉に日本酒を作るための工場があるのです。昨日その酒造家で案内してくれました。日本酒の作り方を見るのがすごく面白かったです。それもお酒を味見しました。やはり美味しかったです!これはその酒造家のウェブサイトです

毎日、岩泉のことを習っています。それも毎日岩泉をもっともっと好きになっていますよ。では、次のポストを楽しみにしていてください!
(つづく)
b0206037_13115591.jpg
Hello everyone! Kelly here. ☆
Lately, I've been working hard in the shop at the Road Station, or the Michi no Eki, and getting experience working there. Yesterday, however, I had the chance to go out and explore Iwaizumi.

I was surprised at how many products are made in Iwaizumi. The town is famous in Japan for its crisp, clear water and coffee, but they also make alcohol, yogurt, sweets, and all kinds of other things in Iwaizumi.

In Iwaizumi, there is a nihonshu factory, otherwise known in the United States as sake or rice wine. Yesterday, I got to take a tour of the factory. It was very interesting to see the nihonshu-making process. I learned a lot and even got to try a little bit. As expected, it was delicious! Here is the factory's website.

Every day, I learn new things about Iwaizumi, and every day, I like it more and more. Stay tuned for my next entry!
(To be continued...)
[PR]
by kyounoinaka | 2015-02-10 12:00 | 国際交流