<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

祝!金賞受賞

☆岩泉乳業 「岩泉ヨーグルト」
☆岩泉乳業 「岩泉のむヨーグルト」

国際食品オリンピック「モンドセレクション2011」金賞W受賞!!
b0206037_14562557.jpg

研究を重ねて誕生した独自のブレンド乳酸菌、
低温長時間発酵、徹底した品質管理と美味しさの追求が、
世界的栄冠をもたらしました。

ホルスタイン君!君たちも頑張った!!
b0206037_1542742.jpg

ヨーグルト専用工場も完成し、道の駅でも豊富に販売できるようになりました。
b0206037_1553327.jpg

好評発売中です。
「岩泉ヨーグルト1kg」 600円
「岩泉のむヨーグルト750ml」 398円
「岩泉のむヨーグルト200ml」 173円
「岩泉牛乳1リットル」 268円
「龍ちゃん牛乳100ml」 100円
[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-31 12:55 | ☆お買物 道の駅いわいずみ&三田貝分校

こらションデコなぁ

【シオデ】
ユリ科の多年性つる植物。山のアスパラと呼ばれる幻の山菜。
地域名「ションデコ」。
b0206037_9112.jpg

秋田県の「ひでこ節」、山形県の「しょんでこ」など東北各地の民謡に唄われているが、
その元歌は岩泉町袰綿(ほろわた)地区に伝わる「しょんでこ節」だと言われている。


【しょんでこ節】
鹿(か)のししがなぁ
 岩の間(はざま)に
  昼寝したな
こらションデコなぁ
  昼寝したな
こら狩人(またぎや)来るのを
 夢に見てな
こらションデコなぁ

南北朝時代に足利勢に追われた南朝側の北畠一族が袰綿地区に隠れ住み、
山ひだに育つションデコを見つけ、京都で摘んだ日々を思い出すという悲しい唄だそうです。

大変貴重な資料をお借りしました。
b0206037_1493179.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-30 14:12 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

聞き書きだべさ

「日本聞き書き学会」和多田先生を招いての勉強会、
とても楽しく興味深い内容でした。
b0206037_13155035.jpg

聞き書きとは一人一人の人間の足跡の記録

聞き手と話し手の信頼関係から生まれるもの
b0206037_1328503.jpg

「男は黙ってサッポロビール」は過去の話、
誰もが話す価値のある物語を持っていることがわかりました。
b0206037_13304065.jpg

「昔はなどだったべんしー」

聞き書きは、ほんの少しの技術があれば、誰にでもできる作業。
参加者の多くが、
年老いた親や親類の物語に思いを馳せていたことが、印象的でした。
[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-29 12:13 | ■活動 スローフード岩手

わらび山へ出動

商品の原料となるわらびは、地域の方々に集めてもらいます。
今日は樽がいっぱいになったとの連絡を受け、集荷に出かけました。
b0206037_12532525.jpg

収穫後、適当な大きさに束ねて塩をかけ、これを何層も重ねて樽いっぱいにします。
重石はわらびの半分の重さが目安です。

スタッフが品質を確かめ、重さを量ります。今日のわらびは上級品です。
b0206037_1313672.jpg

道の駅についたら「塩蔵槽」で再度塩蔵貯蔵しているので、年間を通じて美味しい商品づくりができるのです。

また来ますから、たくさん集めて下さいね。
b0206037_134567.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-28 12:33 | ●地域情報 家族の食卓・地域食

夏が待ち遠しい

おじいさんのブルーベリー園に行ってきました。
大雪の影響が心配でしたが、たくさんの花が咲いています。
b0206037_22522149.jpg

立派なブルーベリーが実りますように。

それにしても素晴らしい眺め。
しかもこの水をみて下さい。
b0206037_2257831.jpg

ターシャのように、畑も庭も手入れが行き届いています。

トチの葉も光り輝いていました。
b0206037_22585550.jpg

夏のギフトは、ブルーベリーに決定!
[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-27 07:14 | ◎もの 岩泉まめつぶ農園…各地の畑から

偉大な「種の守っ人」

大麦が穂を出したと聞き、大牛内地区に走りました。
b0206037_8522381.jpg

「麦けぇ」などの郷土料理に欠かせない大麦ですが、
今では栽培する人はほとんどいなくなりました。

隣の畝では、既に花を咲かせている穂がありました。
b0206037_8542810.jpg

実はこの畑には、3種類の大麦と、2種類の小麦が育っています。

彼は地域の古老を訪ね歩き、この土地の古くからの種を集めては、
毎年種を播き続けています。
彼が栽培をやめれば、途絶えてしまう種がいくつもあります。

牛舎の牛たちも、私には見向きもせず、彼に尊敬の眼差しを向けていました。
b0206037_953964.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-26 08:48 | ◎もの 岩泉まめつぶ農園…各地の畑から

「聞き書き勉強会」

■「聞き書き」とは
 聞き書きは、語り手と聞き手が対話を重ねて、語り手の人生や思いを「話し言葉で文章化」していく共同作業です。そして、その時代に生きている一人一人の人生を「歴史」として記録していく取り組みでもあります。
(日本聞き書き学会HPより)

今週末「聞き書き勉強会」を開催します。

日 程:5月28日(土) 午後3時00分~午後5時30分
       岩泉町乙茂 ふるさと薬膳レストラン縁樹にて講義
      5月29日(日) 午前10時00分~正午頃まで
       岩泉町岩泉 「てどの蔵」にて実習
参加費:500円
講 師:日本聞き書き学会 和多田 進 氏(作家、ジャーナリスト)
懇親会:5月28日(土) 午後6時00分~縁樹にて(参加費1,500円)
申込み:スローフード岩手事務局 電話0194-22-4432
※どなたでも参加できますが、事前にお申し込み下さい。

聞き書きをきっかけに、地域の食文化や生活を記録・伝承していきましょう!
b0206037_13195543.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-25 13:22 | ■活動 スローフード岩手

ゴマとせんべい

小麦粉、重曹と塩を少々加えた生地を丸め、
b0206037_2212133.jpg

ゴマをつけて、挟んで焼く。
b0206037_22281.jpg

熱々でしっとりとした歯触り、
手作りの「南部せんべい」たまらない美味しさ。
b0206037_2232719.jpg


南部せんべいに欠かせない「ゴマ」の自給率はたったの1%。
岩泉でもほとんど栽培していません。その理由をばあちゃんに聞くと、

「おっきな“ごまでぇろー”がおっかねーの。思い出すだけでも気持ちが悪りぃ。」

どうやらゴマの葉につく巨大ないも虫がイヤで、ゴマを作らなくなったみたい。
どんなもんだか、見てみてぇな。
[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-24 22:16 | ●地域情報 家族の食卓・地域食

優しい時間

b0206037_1033314.jpg

うれいら通り商店街にある「てどの蔵」では、
毎週末様々な「てど(手業)」を身につけた職人さんが作業の実演をしています。

淡い色合いの毛糸に目が惹きつけられました。
b0206037_10202517.jpg

こんな毛糸で編んだニットを身につけたら、森の風にとけ込めるかも。

「紡毛車(いとぐるま)」をまわしているのは、
映画の世界から抜け出してきたようなおばあちゃんです。
b0206037_10142473.jpg

心が乱れていると、均一な毛糸を紡ぐことができないそうです。

優しいおばあちゃんだからできる、穏やかな手仕事ですね。
[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-23 08:46 | ■活動 岩泉町物産振攻会

大運動会

昨日、「走れ!岩小キッズ 3つの心」をテーマに岩泉小学校で運動会が行われました。
b0206037_9501647.jpg


面白かったのは昆虫博士の○×クイズで、間違えるとテントウムシの星を取ってからゴールを目指さなくてはなりません。今どきの運動会はいろいろ楽しい工夫がありますね。

問題「アメンボはカマキリの仲間である。」
b0206037_956049.jpg

正解「×」アメンボはカメムシの仲間です。でも甘い匂いを出すというから不思議です。

雨雲が空をさまよっていましたが、最後まで本降りになることはありませんでした。
今年は白組の勝ち。
b0206037_9583721.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2011-05-22 18:47 | ◆イベント情報・報告