<   2012年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0206037_1854354.jpg

二升石駅で見る桜を あなたはとても好きだったわ
きれいなとこで育ったね ここに住みたいと言った
b0206037_1856215.jpg

電車にゆられこの駅まで あなたは会いに来てくれたわ
私は今もあの頃を 忘れられず生きてます
b0206037_1858013.jpg

あなたが好きだと言った この桜の花に
今日も風が吹いています
b0206037_18561569.jpg

高い空と近くの山々 二人で並んだホーム
桜がきれいな駅
                                         <おわり>
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-30 00:00 | □取るに足らない話

岩泉のお花見スポット

穏やかな休日ですね。岩泉の春を楽しんでいますか?
b0206037_1834030.jpg

▲「龍泉八重桜 ワンカップ」250円

お花見はどこで?

道の駅いわいずみ裏、ふれあいらんどに向かう橋のたもとに素敵な桜公園があります。(道の駅では地元のお酒も販売しています。)
b0206037_18373558.jpg

テーブル席が2つ(6人?)、屋根付きのベンチが1対(8人?)、一面の芝生ですから、シートを引けばどこでもOK。(ただし昨年の台風・水没で妙にフカフカします。)
b0206037_1842096.jpg

▲桜見上げて飲む酒は、もちろん「龍泉八重桜」。
 (おちょこは「亜久亜工房 森水窯」使ってね。)

そして、待ちに待った「龍泉洞ビール」販売再開。(400円)
b0206037_18443737.jpg

お酒を飲んだら、お泊りは「ふれあいらんど岩泉」へ。

あっ!コテージ・トレーラーハウスは満室でした。

ふれあいらんど岩泉 予約状況

またのご利用を宜しくお願いします。

★★★飲酒運転は絶対にやめましょう。~「今日の田舎」飲酒運転撲滅係より~★★★
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-29 00:00 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

いよいよ見ごろを迎えた桜とともに、今年も楽しいゴールデンウィークがやってきました。当社では休日返上、職員総出で皆さまをお迎えします!(…涙)


まずはイベント出店情報です。

あきしま環境緑花フェスティバル
日時;4月29日(日・祝) 午前10時00分~午後3時00分
会場;東京都昭島市 昭島市役所

「温室効果ガス削減をはじめ、緑化の推進、緑地の保全によるヒートアイランド 現象の緩和など、環境問題を皆さんとともに考えるフェスティバルを開催します。 地球に優しいライフスタイルで、かけがえのない自然を次世代に残しましょう。」

昭島市の皆さまのご配慮により、岩泉町の物産を盛大に販売します。また、岩泉町の大震災から復興へ向けた状況報告もあるそうですので、首都圏の方はぜひ足を運んでください。

【盛岡市肴町春まつり】
日時;4月29日(日・祝) 午前10時00分~午後4時00分
会場;盛岡市肴町商店街

中小企業庁の「がんばる商店街77選」にも選ばれた岩手を代表する商店街の春まつりに今年も出店します。「いわいずみ短角牛串焼き」「岩泉ヨーグルト」など人気商品を販売します。(アーケード街なので雨でも安心です。)

龍泉洞まつり
日時;5月4日(祝)5日(祝) 午前8時30分~午後5時00分
会場;岩泉町 龍泉洞園地内

春の岩泉に欠かせない一大イベントです。特産品販売のほか、郷土芸能の披露や餅まきなど楽しい企画が盛りだくさん。観光客のみならず、みんなで参加して楽しいお祭りにしましょう。


続いて道の駅GW特別体制。

【道の駅いわいずみ】
・いわいずみ短角牛串焼き(5月3日~6日)
・焼き鳥(5月3日~6日)
・どんぐり団子(4月28日~30日、5月3日~6日)
・あゆ・やまめの塩焼き(4月28日~30日、5月3日~6日)…「田屋商事」さん
b0206037_12121385.jpg

・揚げたてコロッケ(4月28日~30日、5月3日~6日)…「ドリームアップ」さん
b0206037_12125066.jpg

・ポイント2倍デー(4月29日)

【道の駅三田貝分校】
・いわいずみ短角牛串焼き(4月29日)
・どんぐりきなこ揚げパン発売開始(4月28日~)
・ポイント2倍デー(4月29日)
鯉のぼりが泳いでいますので、ぜひお立ち寄りください。

★★GW中は駐車場内も大変込み合います。多少お待ちいただいても所定の位置に駐車していただきますようお願いします。(事故のないように気を付けてください。)

では、楽しい連休を!
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-28 00:00 | ☆お買物 道の駅いわいずみ&三田貝分校

アスパラの真実を探しに

アスパラって不思議な野菜ですよね。アスパラは木の芽?これから花が咲くの?
アスパラの真実を探しに行こう!ということで、朝早くアスパラ農家を訪ねました。
b0206037_1059231.jpg

ここは岩泉町小本地区にある水田地帯で、ビニールハウスでアスパラを栽培しています。では、中をのぞいてみましょう。
b0206037_1165358.jpg

なんと!見たまんまのアスパラが、地面からニョキニョキと伸びているではありませんか。

アスパラは多年生の植物で、枝葉が出る前の若い芽を食用にするのだそうです。根株を植えてから2~3年後に収穫となりますが、その間肥料と水がたっぷり必要で、とても手間がかかります。
b0206037_11121756.jpg

こちらの農家では、9棟のビニールハウスでアスパラを育てています。
見ているだけでワクワクしますが、全てを収穫するのは腰が痛くなりそう…

隣のハウスでは、枝葉を広げたアスパラが生い茂っていました。採らないでおくと、こんな姿になるんですねぇ。ここでは7~9月頃、再び新しい芽が出て収穫期を迎えるそうです。
b0206037_11252167.jpg

新しい苗も作り始めています。これがアスパラになるとは、信じられません。
b0206037_11291197.jpg

採りたて新鮮な旬のアスパラは、道の駅いわいずみにある農産物直売所・わくわく市場で販売しています。毎朝9時過ぎに入荷しますので、ぜひご来店ください。
b0206037_11304634.jpg

(天候により入荷しない場合もあります。また、露地栽培のアスパラは5月中旬以降に入荷予定です。)
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-27 11:35 | ☆お買物 道の駅いわいずみ産直

先週「麦踏みをしますが、来ませんか?」と連絡をいただき、遅ればせながら農場へ行ってきました。彼の農場はいつ訪れても、丁寧に管理されているばかりでなく、驚きと感動に満ちています。
b0206037_98541.jpg

一口に「麦」と言っても、「大麦」や「小麦」など様々な品目・品種がありますが、彼は地域の高齢者から譲り受けた複数の在来種の麦を、畝ごとに分けて作付しています。

林に囲まれた畑に行くと、「地大根」や「昔カブ」の種採り用の株が芽を伸ばしていました。杉の葉は乾燥とネズミ除けだそうです。
b0206037_981826.jpg

隣の畝では、細長い緑の葉が伸びていました。これも在来種のニンニクで、系統ごとに区別して管理しています。ニンニクやニラなどは昔の畑で半野生化して残っていることがあり、今は無人となった廃屋から頂き、受け継いだものもあるそうです。
b0206037_993860.jpg

これから地ウリの栽培も始まります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界150ヶ国に広がる“食と農のボランティア”スローフード協会の創設者カルロ・ペトリーニ会長に記者が質問をしました。
「地域の伝統的な農業や食文化を守るために、私たちは何から始めればよいですか?」
b0206037_9101374.jpg

カルロ会長は迷わず答えました。
「あなたの村に帰り、おばぁさんのもとへ行きなさい。そして話を聞くのです。」

2月21日の勉強会「食からはじまる地域づくり」では、「アル・ケッチァーノ」奥田政行シェフが料理人の立場から在来種の魅力と、在来種を守ることの意義を教えてくれました。

岩泉町には、先祖代々守られてきた種を高齢者から受け継ぎ、ここにしかない味を守る生産者がいます。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-26 09:18 | ◎もの 岩泉まめつぶ農園…各地の畑から

サクラ色の思ひ出

私が少年時代を過ごした南関東では、ちょうど新学期が始まるころに桜が満開となり、暖かい年には早くも桜吹雪の中で新入生を迎えました。

明治時代に開校した学校の校庭には、太い桜の樹が何本もあって、桜の枝に覆われた鉄棒がお気に入りの場所でした。児童数1,000人を超える学校の校舎は5階建てで、でもどこも古臭くて、夕暮れの理科室や音楽室は本当に不気味でした。

空気の澄んだ朝には、教室の窓から丹沢の山々と、その向こうに富士山がくっきりと見えました。クラスの中では女の子がとても強くて、特に柔道を習っているミドリちゃんには何度か本当に痛い目に遭わされました。

もうすぐ、岩泉は桜の季節を迎えます。
b0206037_8531760.jpg

※本日午後、事務所裏で開花を確認しました。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-25 08:12 | □取るに足らない話

先週末東京都昭島市で行われたイベントに出店しました。長年大変深いお付き合いをしていただいている昭島市でのイベントでしたので、岩泉町からも多数参加し、東京支局長・埼玉支局長も販売に従事しましたが、今日は東京支局臨時支局員・tetsuさんから。

甘いマスクで辛口トークが得意のtetsuさんですが、とても和やかなレポートを届けてくれました。ぜひ最後までお楽しみください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月21・22日「昭島モリタウン岩泉町物産展・観光PR展」

先週末、東京・昭島市のショッピングモール・モリタウンで開催された岩泉町物産展に参加してきました。
b0206037_21475862.jpg

もちろん岩泉町もPR!
「じゃーん!」(出演:岩泉町 観光課 Sさん・Tさん)
b0206037_2148354.jpg

偶然通りかかった一般の方も驚きを隠せない様子。
b0206037_2148583.jpg

「これってアノ龍泉洞ですか!?」(出演:昭島市役所 Mさん)
観光PRの他に、岩泉町や宮古市などの物産も盛りだくさんです。
b0206037_21502746.jpg

b0206037_21504835.jpg

そして、南部牛追唄全国大会チャンピオン橋場昭喜治さんによる民謡ミニライブも開催!
b0206037_21515713.jpg

モリタウン光の広場に響き渡る南部牛追唄。立ち見も出来るほどの盛況でした。

そしてそして、今回の目玉は『岩泉ファームのヨーグルト』!
b0206037_21525291.jpg

「じゃじゃーん!」(出演:岩泉乳業販売の皆さん)
濃厚でもちもちの岩泉ヨーグルトの試食販売は大盛況。試食と購入の列が途切れませんでした。

昭島市役所の方々にも販売応援いただき、無事イベント終了しました。
2日間とも肌寒く、あいにくの曇り空でしたが、ご来場いただいた方々誠にありがとうございました!


岩泉ファームのヨーグルトの詳細は下記HPへ。
http://www.iwaizumi-farm.co.jp
フリーダイヤル:0120-38-0081
通販でお取り寄せもできるそうです。宮古市新里村出身のスタッフの方がツイッターもやってますので、そちらも是非ご覧ください!
b0206037_21545860.jpg

「見てね!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昭島市では今週末29日に「あきしま環境緑化フェスティバル」があり、またまた岩泉町から出店します。「龍泉洞の水」「岩泉ヨーグルト」「いわいずみ短角牛串焼き」などの大人気商品を用意していますので、ぜひ足を延ばしてくださいね。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-24 00:00 | □支局通信

落葉広葉樹の林下で、春先にだけ地上に現れ、可憐な花を咲かせて姿を消す植物を、「スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)」と呼ぶのだそうです。
b0206037_2224717.jpg

木の葉が茂る前に、たくさん光合成をして、養分を根に蓄えます。
b0206037_2272390.jpg

花は虫に蜜を与え、虫は受粉のお手伝いをします。(「虫媒花」)
b0206037_2212263.jpg

菊咲一華(キクザキイチゲ)も咲いていました。
b0206037_2217667.jpg

「春の妖精」たちは、只今岩泉町安家・氷渡洞研修施設周辺で咲き乱れています。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-23 00:00 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

JR上野駅にある「地域再発見プロジェクト 地産品ショップ『のもの』」では、現在「岩手のもの」を取り上げて販売しています。東京支局からの報告です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上野駅「のもの」では4/14から5/8まで地酒や乳製品、菓子や水産加工品など岩手の商品を取り揃え、「岩手のもの」を発信しています。
b0206037_18495359.jpg

店先では「岩手のものマルシェ」として二戸市・八幡平市・岩手町・花巻市の野菜など販売してます。津浪で被害に逢われた大槌の赤武酒造さんも頑張ってます。
b0206037_185104.jpg

「日進堂」さんの駄菓子類や「早野商店」さんの昆布巻、当社の飲料など岩泉の商品も売ってますよ。
b0206037_18505682.jpg

おいしい「岩手のもの」がたくさんあります。是非、上京の際は上野駅まで足を運んでみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続いてこちらは埼玉支局からのレポートです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月20日曇り:
早朝一羽のツバメが我家へ挨拶に来てくれる。
チュビチュビ、チュビチュビ”今年もよろしく”と言っているようだ。
b0206037_18553912.jpg

昨年、我家の軒下で巣立ち、旅立ったツバメとは違うようだが、
彼らが来てくれることで安心する。
なぜならば、彼らは危険の潜む所には近寄らないとの思いがあるから。

季節は変わることなく巡っていきますね。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-22 12:00 | □支局通信

「今日の田舎」は知っている。いわいずみ短角牛の真の生産者は「短角マダム」たちということを…。
b0206037_17585430.jpg

ということで、当社で扱う美味しい「いわいずみ短角牛肉」を日々育ててくれている「短角マダム」たちを道の駅いわいずみ「レストラン大地工房」にご招待し、昼食会を開催しました。
b0206037_1803626.jpg

「いっつも男たちばっかり食べてんだからっ!」という天の声を聴いたわけではありませんが、味覚に敏感なマダム達に、「大地工房」の料理を召し上がっていただきたかったのです。

2階ホールを飾り付け、ビデオ上映(「ニッポン列島ダーツの旅~岩手県岩泉町」)の後にフルコースの料理です。メインディッシュはもちろん短角牛肉。季節の野菜を添えて、塩・胡椒とオリーブオイルで味を調えました。手前の肉は「短角牛ベーコン」です。
b0206037_183116.jpg

食事の後にはシェフが登場し、料理に対する思いを伝えました。震災後、復興支援活動で「一流」と呼ばれるシェフたちと知り合い、足元の食材を生かすことが、地域復興につながると確信したそうです。
短角牛料理を通した岩泉町の復興を、マダム達に約束してくれました。
b0206037_18113357.jpg

食事の後は、2月に落成した「岩泉町食肉加工処理施設(ミート工房)」の見学です。白衣に身を包み、恐る恐る中に入りましたが…
b0206037_18125064.jpg

マダム達の好奇心は尽きることがありません。自分たちが育てた短角牛肉の行く末を見守り、本日出荷の短角牛肉に添える写真を撮って、第1回目の「短角マダムの昼食会」は終了いたしました。

これからも短角くんたちのお世話をよろしくお願いします。ありがとうございました。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-04-21 00:00 | ◎もの いわいずみ短角牛と生きる