<   2012年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ここは北上山地のてっぺんにある雲海カフェ「パハヤチニカ」。
今朝はあいにく快晴で、雲海は見られませんが、360度の大パノラマです。
b0206037_16121613.jpg

カフェのメニューは気まぐれ。
今朝はチーズパンとブレンディのカフェオレです。
b0206037_16151774.jpg

いかがですか、お客さま?
b0206037_1656152.jpg

「へ?」

~~~

今日は心身のリフレッシュを兼ねて、北上山地の最高峰1,917mの早池峰山に登ってきました。「パハヤチニカ」はアイヌ語の呼び名です。

山頂付近にはまだ雪がありますが、風もなく天上の散歩道。
b0206037_16252887.jpg

北に目を向けると、樹林帯の向こうに岩泉町の山々が連なっています。
b0206037_16283943.jpg

どこまでも続くこの山の中で、牛を飼ったり、畑を耕したり、料理を出したり、「龍泉洞の水」を販売したり…。当たり前のことが、山の上から眺めるととても不思議に感じられます。

東を向くと、かすかに空と海の境が見えます。
そして、右下に見える集落は、ドキュメンタリー映画「タイマグラばあちゃん」の舞台となった開拓集落です。
b0206037_16342871.jpg

タイマグラは、昭和の終わりに、日本で最後に電気の灯った集落ですが、ばあちゃんは、電気がなくても、何不自由なく暮らしていたそうです。

昔の人は本当に逞しかった。でも、もしかすると、人間にはどんな環境でも生きていく力があるのかも知れませんね。
b0206037_16431520.jpg

さよなら、早池峰さん。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-31 12:00 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

今朝の日本テレビ「ZIP!『ZIPPEIスマイルキャラバン』」では岩泉町のどんぐり食文化を紹介して頂きました。短角牛に比べると「どんぐり」はとても地味な食材ですが、岩泉町の山の暮らしには欠かせないもの、岩泉町の象徴かも知れません。全国への放映、誠にありがとうございます。

取り急ぎ、番組の中で紹介された当社商品の情報をお届けします。
秋に地域の子ども達に集めてもらったどんぐりをパウダーにして、生地に練り混んだ人気商品です。

店頭販売
道の駅いわいずみ 0194-22-4432
道の駅三田貝分校 0194-25-4311

通信販売
★㈱岩泉産業開発 通販係 電話0194-22-4434

1.どんぐりラーメン(生めん)
b0206037_8231481.jpg

1食入り(スープ付き)262円(税込)
3食入り(スープ付き)750円(税込)
※5食入り、10食入り(箱入り)も用意できますので、お気軽にお問い合わせください。
レストラン大地工房でも食べられます。

2.どんぐりクッキー各種
b0206037_8493678.jpg

「森の精」「雪の精」など各種あり。80g~100g入り 367円~420円

3.どんぐり食パン
b0206037_850617.jpg

1斤420円

4.どんぐりアンパン
b0206037_8505581.jpg

2個入り210円

今日は一日外出しますので、取り急ぎ。
詳細はお気軽にお問い合わせください。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-30 08:52 | ☆お買物 道の駅いわいずみ&三田貝分校

5月27日のNHK「おはよう日本『旬体感~短角和牛』」の放送を受けて、当社へ全国から多数のご注文・お問い合わせをいただき誠にありがとうございます。

短角牛(日本短角種)は、北東北(主に岩手県)の風土に根差した純粋な「和牛」の一種で、明治時代に岩泉町で改良されてきた歴史があります。
地域の風土に根差した独自の生産様式(夏山冬里方式)は、健康的で美味しい牛肉を生み出すばかりでなく、岩泉町の山の暮らしの中で大切に受け継がれてきましたが、この20年間、短角牛を取り巻く環境は波乱の連続でした。
牛肉の輸入自由化、BSEや口蹄疫などの国内感染、飼料価格高騰、福島原発事故、…。短角牛の生産者は減少し、飼養頭数も減少し続けています。

しかし、岩泉町においては若い生産者に短角牛の伝統が受け継がれており、その姿は、先日の放送の通りです。そして、こうして今日でも岩泉町で短角牛の伝統が守られているのは、短角牛肉をお買い求め、食べて下さるお客様のおかげなのです。

いわいずみ短角牛肉の価格表・ご注文書
FAXまたは電話でお申し込みください。
㈱岩泉産業開発 通販係 電話0194-22-4434 FAX0194-22-3174

★道の駅いわいずみ
冷凍の短角牛肉を販売しています。
岩泉町内の方には、毎月定期的な配送を行っています。詳しくはお問い合わせください。
㈱岩泉産業開発 通販係 電話0194-22-4434 FAX0194-22-3174

当社ホームページのトップ画像も今が旬の「いわいずみ短角牛」に切り替えました。
http://www.ryusendo-water.co.jp/

当社ホームページ「いわいずみ短角牛」のページはこちら。
http://www.ryusendo-water.co.jp/iwaizumitankakugyu.html

さらに詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。
東京財団「食のたからもの再発見プロジェクト」
第17弾『短角牛』
1.なぜ、たからものなのか
2.どのように作られているのか
3.どこに残っているのか
4.どこで味わい、買うことができるのか / 5.マップ
6.人物ファイル / 7.食のたからもの参考文献
英語版(English Version)もあります。
Japanese Shorthorn Cattle

今後とも「いわいずみ短角牛」を、よろしくお願いします。
b0206037_1059334.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-29 11:01 | ◎もの いわいずみ短角牛と生きる

岩泉町には美味しい食材や食べ物がたくさんあるけれど、青春時代の懐かしさを思い出させてくれるのは、「志たあめや」さんの菓子パンです。

今も変わらず、うれいら通り商店街に焼き立てパンの香り…
b0206037_12343739.jpg

「志たあめや」さんはもともとお菓子作りから始まり、山のクルミを使った「くるみ羊羹」などで知られていますが、菓子パン類は昔から岩泉高校生の大好物。
b0206037_12373724.jpg

そのせいかどうかわかりませんが、どのパンも他所では出せない懐かしさがあって、思わず買いこんでしまうのです。ビスケットパンにUFOパン、カレーパン、ブルーベリーパン、黒糖入り食パン、…
b0206037_12384291.jpg

しっとりとしたコッペパンに挟んだクリームは、甘すぎず、とてもなめらか。
b0206037_12403174.jpg

一番人気はチーズパン。やっぱりこれだよねぇ~。
(切るときにつぶれてしまいました。)
b0206037_12411418.jpg

「志たあめや」さんの菓子パンは、岩泉町民のソウルフードです。岩泉へ来たら、ぜひ食べてみてくださいね。

首都圏在住の岩泉町出身の皆さま、羨ましいでしょう!
[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-28 12:46 | ■活動 岩泉町物産振攻会

この春、うれいら通り商店街に新しいお店「ドコダーノ」がオープンしたと聞き、行ってきました。

「ドコダーノ」は「どこだのぉ?」と探し歩くと、公民館へと向かう橋の角にありました。看板をよく見ると、「ドコダーノ」ではなく「ナドダーノ」が店名のようです。カバのカンバンが目印です。
b0206037_132443.jpg

中に入ると、入り口にレトロなオルガンが置かれています。天井から吊るされたハンモックの向こうは、絵本やおもちゃのあるお子様コーナー。
b0206037_122442100.jpg

黒い柱に描かれた模様をよく見ると、JR岩泉線と、各駅の駅名表示版です。
さらによ~く見ると、枕木の一つ一つがメモリになった身長計ではありませんか!岩泉駅から出発して、終点の茂市駅まで来ると160cmです。
b0206037_122573.jpg

天井の穴から「ニャン太郎店長」が顔を出しましたのでお話を伺いました。
b0206037_12254275.jpg

お店の名前は「ナドダーノ」と書いて「などだのぉ?」と読むそうで、おばぁちゃんたちのお茶飲み話から頂いたそうです。

店内には岩泉町内外の作家が作った工芸品やおもちゃが所狭しと置かれています。
「亜久亜工房」「南部美夜之窯」の陶芸品、「阿部工房」「大下家具」「工房空」「クラフト仁」の木工品などに混ざり、かつて岩泉町に居住した版画家・星江美さんの「雨玉舎(うぎょくしゃ)」の作品がありました。岩手県内で雨玉舎の作品が買えるのは、ここだけかも知れません。
b0206037_1226573.jpg

さらにオリジナル商品として、懐かしい酒屋の前掛けをリメイクしたバッグや小物類も販売しています。
b0206037_12263348.jpg

古くて新しいお店「ナドダーノ」で、ぜひ岩泉町の新しい魅力を発見してください。


※ナドダーノ店長のブログ「NADODAANOで一休み

★ナドダーノの隣は広島風お好み焼き「広島屋」、2階は染色・織物の「糸ばた工房」です。ぜひ併せてお立ち寄りください。
[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-27 12:58 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

昨夜、「お皿の外側」という名のレストラン フォーリ・ピアットが開店しました。
スローフード岩手が主催するこの不定期レストランは、実に2年ぶりの開店です。

食事に先立ち、NHK-BSで今年1月に放送された、「ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅 牛が作った森の花園~岩手県岩泉町」の上映です。
b0206037_925349.jpg

さて、今回は宮古市、久慈市と岩泉町から、定員の15名様にご来店いただきました。年齢も職業もバラエティに富んだ15名ですが、テーブルを一つにし、みんなで楽しく食べることがフォーリ・ピアットのルールです。

初対面の方もいましたので、簡単な自己紹介を行い、和やかな雰囲気の中で料理が運ばれてきました。今回は「『昭和』の時代の日本の洋食」がテーマ。

・オムハヤシ(オムライス×ハヤシライス)…短角牛スジ肉入りデミグラソース
・ベビーホタテのスープ…ホタテの旨味と塩のみで味付け
・ほんだらばクリームソーダ…緑のソーダにアイスクリーム
・特製チーズケーキ…濃厚チーズを惜しみなく使用
b0206037_935981.jpg

・気ままにコーヒー…普通のコーヒーでしたけど

「93歳になるおじいさんは、盛岡に行くたびに公会堂地下のレストランでクリームソーダを飲むのが楽しみでした。」とお客様が思い出を話してくださりました。

また、食事の終わりに行ったシェフの御礼の挨拶も、とても印象に残るものでした。

★★★

温かい手作りの料理は生きる力になります。
料理の背景には、食材を生み出す生産者や加工者、料理人がいます。
ともに食べる仲間がいれば、料理は一層美味しくなります。

スローフードレストラン「フォーリ・ピアット」は、どなたでも参加できる気軽なレストランです。またいつか思い立ったら開店しますので、その時は食べに来てくださいね。

                          レストラン「フォーリ・ピアット」名ばかり店長より
[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-26 10:23 | ■活動 スローフード岩手

先日岩泉町へ取材に来ていただいた日本テレビ「ZIP!」ZIPPEIスマイルキャラバンの放送日が決まりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度は「ZIP!」ZIPPEIスマイルキャラバンの岩手ロケにご協力いただきまして、誠にありがとうございました。放送日が決定いたしましたので、ご連絡させていただきます。

放送日
2012年5月30日(水)テレビ岩手
7:40~7:50の間、3分程度の予定です。

今回、ご協力して下さった岩泉町の方にもご連絡していただければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当日は出勤時間を遅らせるなど、皆様のご協力をお願いします。
(冗談です。良い子は録画して見てね。)
b0206037_14454042.jpg

お楽しみに!
[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-25 14:46 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

新緑の爽やかな季節ですね。今週末も岩泉町を抜け出してイベントに出店します。

1.東北六魂祭「肴町大ワゴン市」(盛岡市)
東北復興への思いを込めて、昨年初めて仙台で開催された「東北六魂祭」。
今年は5月26日(土)~27日(日)の日程で、東北六県を代表するお祭りが盛岡に集結します。
   青森県 ねぶた祭
   秋田県 竿灯まつり
   岩手県 さんさ踊り
   山形県 花笠まつり
   宮城県 仙台七夕まつり
   福島県 わらじまつり
当社では六魂祭に合わせて肴町商店街(盛岡市)で開催される「肴町大ワゴン市」に出店し、「いわいずみ短角牛串焼き」や各種飲料を販売します。

なお、両日とも大勢の人出が見込まれ、各地で交通規制がありますので、時間に余裕をもってお出かけください。


2.第4回あきしま郷土芸能まつり(東京都昭島市)
昭島市で開催されるあきしま昭和の森郷土芸能まつりに初めて出店します。会場は先日もお邪魔したモリタウン北側となります。

今回は大人気の「龍ちゃん(ろんちゃん)号」で駆けつけ、短角牛串焼きのほか初めて「短角牛コロッケ」「短角牛メンチカツ」も販売します。

「龍ちゃん号」は縁起物ですから、みんなで記念写真を撮って構いませんよ。
b0206037_1416783.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-25 14:17 | ◆イベント情報・報告

明るい農村~村の記憶

県道を走ると、運搬車に追いついた。
おじいさんは後ろに気が付かない。
のろのろ行きましょ。
b0206037_1731614.jpg

道路端で老夫婦が田植え。
「こんちは。写真撮っていいですかぁ?」
b0206037_17335839.jpg

そんな農村を走り抜け、今日も短角くんに会いに来ました。
NHK「おはよう日本」生産者取材最終日。
今日は好天に恵まれました。
b0206037_173867.jpg


短角牛が作り出す素晴らしい景観、短角牛とともにある山の暮らし。
「いわいずみ短角牛肉」を食べて下さるお客さんに感謝。
b0206037_1743269.jpg

短角牛肉のお買い求めは、こちらまで。
 いわいずみ短角牛肉 ご価格表・注文書
 いわいずみ短角牛肉 平成24年度 発送スケジュール
※お問い合わせ ㈱岩泉産業開発 通販係 電話0120-123-088
[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-24 17:56 | ◎もの 岩泉まめつぶ農園…各地の畑から

日曜日の朝と言えば、NHK「おはよう日本」。番組の中で、月の一度、その時々の旬の食材を紹介する人気コーナー「旬体感」のテーマに「いわいずみ短角牛肉」が選ばれ、取材班がやってきました。

「牛肉に旬?」と疑問に感じるかも知れませんが、自然の循環の中で生まれる短角牛には、2つの旬があります。一つは、「美味しく食べるための旬」、もう一つは、地域の中での「話題の旬」。(岩泉では短角牛の「山上げ」が大きな話題です。)

そんな旬の短角牛取材に同行しました。
今日は生憎の天気のため、予定を変更し、ミート工房、道の駅いわいずみ(お客様インタビュー)、レストラン大地工房を撮影し、午後から放牧地での撮影です。
b0206037_19335048.jpg

見慣れぬ取材班に興味津々、白い霧の中から短角くんたちが集まってきます。
b0206037_1935125.jpg

でも、
「何もくれねぇみてぇーだな。行こーぜ。」
と短角くんたちはそれぞれ山へと帰って行ってしまいました。
b0206037_19373272.jpg

ブナの葉を濡らす雨。今日の取材はここまでか…

と思ったら、江崎史恵アナウンサーは長靴に履き替え、山を登り始めました。
b0206037_19391283.jpg

のどかな牧場を想像していた江崎アナウンサー。しかも短角くんの大きさにびっくりしていましたが…
b0206037_1940197.jpg

突撃レポートを見事成し遂げたのでした。さすが!

▼取材班の皆さん。
 左から2番目が江崎アナウンサー、その隣はディレクターの三木女史です。
b0206037_19415177.jpg

明日は生産農家の取材を行います。この取材班なら、素晴らしい番組になること間違いありません。放送は5月27日、今週の日曜日朝7時からです。ぜひ見てくださいね。

べこ守り(放牧監視人)のタミオさん、ご協力ありがとうございました。
b0206037_19503889.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2012-05-23 19:51 | ◎もの いわいずみ短角牛と生きる