<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

有芸の滝桜&浅内の春

桜前線は岩泉の山里にも押し寄せ、標高400mにある「有芸の滝桜」も咲き始めました。
b0206037_9105633.jpg

(県道40号沿い、有芸支所より約1.5km下)


場所は変わって浅内公園では満開を過ぎた桜と、咲き始めた桃の花の競演。
b0206037_912510.jpg

(国道340号線、落合分岐より5分)

その少し先「浅内駅前」です。
かつて岩泉線が栄えたころには浅内は貨物ターミナル。
かつての「日本通運」の建物が残るなど、廃線岩泉線を巡るには欠かせないポイントですよね。
b0206037_916742.jpg


その先の桃の並木も、もう少しでいい感じです。
b0206037_9164864.jpg

b0206037_9172457.jpg

(4月29日撮影)
[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-30 12:20 | 地域の話題

昨日の記事の続きです。

「短角牛ホホ肉の煮込みとロースのステーキ ワサビを添えて」
b0206037_1864846.jpg

短角牛の「ホホ肉」は、肉屋で働く私でもめったに食べることはできません。
ホホ肉はどれ!?じつは真ん中左側に「葉ワサビ」にくるまれて待っていました。

さらに、今回は狩野シェフが以前訪れてくださった、釜津田の畠山利勝さんが肥育した短角牛のロースステーキも並びました。
こちらは岩泉の刻みワサビと一緒に。さらに、なんとロースステーキの下には安家地大根切干が、酸味のある味付けで待っていました!
肉との相性抜群。これまた驚かされました。安家地大根切干、いろんなアレンジがまだまだできそうです。


「畑ワサビと桜のジュレ ヨーグルトのアイスクリーム 柑橘を添えて」
b0206037_18781.jpg

ワサビ茎のゼリー寄せの上に、岩泉ヨーグルトアイス。
一緒に食べると、ゼリー寄せの中に入った、
桜の酢漬け(岩泉の食の匠・邊見さんが作ったものだそうです)も相まって
実に不思議な食感で合うんです。

食後の「アンフュージョン」はハーブティー。これもワサビを活かしたものです。

とてもおいしい皿ばかりでした。
それ以上に、今回も、この素材にはこんな活かし方もあるのか!という気付きをたくさんもらい、
そして、やはりこれだけ豊かな食材の組み合わせ方ができる岩泉、三陸の食の豊かさを実感。
日々頑張るエネルギーにつながります。
ご馳走様でした!
b0206037_1884943.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-29 09:04 | イベント告知・報告

ホテルメトロポリタン盛岡での食事会
「SEASONAL TABLE 2014 EPISODE-1」に参加してきました。
フレンチレストラン「モン・フレーブ」狩野シェフ&野菜ソムリエ大平さんのコラボで始まったこの企画、
今回は「春 山の暮らし、大地の目覚め」がテーマ。
ちょうど山々が芽吹き、山菜や葉ワサビが芽吹きはじめたこの時期に・・・「緑」をテーマカラーに開かれました。
岩泉の自慢の畑わさびと短角牛、さらに「さんがいねぎ」「紅ほっぺ苺」が大活躍です。
b0206037_1048401.jpg


「春の野菜とイサダのクリュスティアン」
b0206037_104551100.jpg

皿に乗せられたイサダのクリュスティアン(せんべい)を開けてみると、中からはとっても賑やかな春の野菜たちがわぁ~っと顔を出します。
食感がとっても楽しい一皿です。

「帆立貝とさんがいねぎのサラダ 苺のビネグレット」
b0206037_1046239.jpg

先日、前編集長が紹介したさんがいネギ。
ついにフレンチ食材にデビューです。
おそらく、岩泉さんがいネギが最も光を浴びた瞬間かもしれません!?
見た目も「三階」建てで面白いこのネギ。実は、「畑のさげぇ」(境)に植えていたから、「さげぇネギ」とも言うそうですよ!
そんなお話を聞きながら、
b0206037_10485724.jpg

春一番に芽吹く、生命力溢れる、柔らかでねっとり甘いネギの価値を、この食事会で気づきました。
大船渡のホタテ、岩泉の苺のソースとの相性も抜群。

「畑ワサビ入り野菜のブイヨンスープ むかご入りリゾット」
b0206037_10462172.jpg

岩泉のわさびは茎わさびが自慢。辛味以外にもほのかな甘味、うまさを併せ持つ茎わさびの
シャキシャキ食感を味わえるスープです。
右側のミニチュアレタス!?のかわいい塊になんとリゾットが隠されています。
見た目に楽しいこのリゾット、味付けは控えめなのにハトムギ・むかごの食感がとっても優しく美味しい。
リゾットというと鮮やかなものをつい想像しますが、こんな優しいリゾットもあるんだなぁと思いました。

明日に続きます!
[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-28 10:47 | イベント告知・報告

芽吹きスイッチ

昨日、有芸から山を下りる途中、芽吹き前の山のなかに、ぽつっと咲いた山桜が目に入りました。
(見えますか?)
b0206037_1352037.jpg


もう少し下がってゆくと、猿沢では木々が芽吹いていました。
b0206037_1361272.jpg

b0206037_1362062.jpg

ここ数日で、木々の芽吹きスイッチが入ったみたいですよ!!

猿沢~乙茂の間には、県道沿いにカタクリの群落があり、数日前から花が見えていました。
今日は一番の見ごろを迎えています!車を止めて写真を撮りました。
b0206037_1384863.jpg


道の駅いわいずみも、桜が満開です!
b0206037_1391753.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-27 06:01 | 地域の話題

道の駅いわいずみ、GWのお昼時を迎えてにぎわってます!
b0206037_12503423.jpg

さて、レストランでは「今日のランチ」「いわいずみ短角牛」などの美味しいメニューを用意しておりますし、
テイクアウトコーナーでは「短角牛コロッケ」「龍泉洞黒豚メンチカツ」などの、岩泉ならではのファーストフードも用意しております。
ただ、GW中は混雑によりお待たせすることもございますが、なにとぞご了承ください。


さて、先を急ぐ方にはこんなおやつをおすすめします。
どちらも道の駅いわいずみ売店で販売しております。

短角くんもお気に入り!?
道の駅いわいずみパン工房の「ざくざく雑穀クッキー」
b0206037_12525046.jpg

このクッキーはただ岩泉の雑穀を混ぜただけではありません。
小麦粉メインではなく、雑穀粉メインのクッキーなのです。とても珍しいですよ。
2種類あり「たかきびブラウン」はたかきび粉をメインとしており、ほのかに香るたかきびのなつかし香ばしい香りが魅力です。
「ひえホワイト」はきっしー個人的に特におすすめ。ヒエ粉をメインとすることでカリカリ食感に仕上がり。アマランサスの粒をたっぷり練りこみ、プチプチカリカリの食感が心地いい!
ぜひ、ただのクッキーと思わず、おやつに、召し上がってみてください!


薬膳レストラン縁樹の「まんじゅう」
b0206037_1249359.jpg

田舎の母さん達、手作りのまんじゅうは、ほっこり、優しい気持ちになれること間違いなし!
[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-26 12:59 | 道の駅いわいずみ

元編集長です。久しぶりにトメばぁちゃんを訪ねると、裏の畑にいました。
b0206037_1658014.jpg

ようやく雪が消えた畑の片隅で、いち早く緑の芽を伸ばしているのは、とても希少な「三階ネギ(さんげぇーねぎ)」です。
b0206037_16583123.jpg

このネギは半野生化しており、毎年ほぼ勝手に生えてくるのですが、まだ山菜が芽吹く前にいち早く収穫でき、濃厚な風味があります。
b0206037_1742445.jpg

三階ネギは生育が進んでも「ネギ坊主(花)」をつけず、ネギ(一階)の先端から芽(二階)を出し、さらにその芽の先からまた芽(三階)を出します。全国的には「櫓(やぐら)ネギ」と呼ばれ、消滅の危機にありますが、自給的な暮らしが残る岩泉町は「櫓ネギ」の楽園として伝統野菜マニアの注目を集めています。

▼6月の三階ネギ。二階建てです。
b0206037_17104182.jpg

▼二階をおっかいて土に植えると、根付きます。(本家と分家の関係です。)
b0206037_1712217.jpg

久しぶりに訪ねたトメばぁちゃんは、惜しみなく三階ネギをお土産に引っこ抜いてくれました。
b0206037_17163123.jpg

ばぁちゃんの「まめつぶ農園」には、よそにはない故郷の味があり、いつ行っても感動します。安家の岩豆腐(道の駅いわいずみで販売中)に載せて、美味しくいただきました。
b0206037_17215339.jpg

そんな訳で、編集長を退いた私は「三階ネギ保存会」(通称「さんげーネギの会」)を立ち上げ、会長に就任いたしました。会員はまだおりません。

★守るべき岩泉町の三大伝統野菜★
春 三階ネギ…畑の片隅で育つ、料理の名脇役
夏 南部の地ウリ…みずみずしい青春の思い出
秋 安家地大根…長く厳しい冬に欠かせない貴重な保存食
[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-25 17:35 | 岩泉まめつぶ農園

柳の木

今日は投稿が遅くなってしまいました!
「昨日の田舎」になってしまわないように頑張ります!!

さて、植物図鑑を開くと柳の木にはいろんな種類があるようです。
真剣には読んでいないのであまり理解してませんが(笑)、
岩泉辺りでは「クルミの木」などとともに、川沿いには必ず生えています。
春に一番早く芽吹くのも特徴で、道の駅いわいずみ周辺でも早々と芽吹き、日々、変化を楽しませてくれます。

きらめく水面と柳。
b0206037_19375361.jpg


もうそろそろ、周囲の山々も続々と芽吹いてくるのでしょうね。
まだ道の駅いわいずみ産直の入荷状況、野菜の品数は少ないですが、
山菜ラッシュもまもなく始まると賑やかになると思われます。
弊社ツイッター「kyounoinaka」でも山菜の入荷状況をお伝えしますので、ぜひチェックしてください。

「ふれあいらんど岩泉」入口の水路脇に立つ、しだれ柳にて。
鳥さんです。
b0206037_19381310.jpg


私はカメラはもう7年ほど使っているNIKONのコンパクトデジカメと、
2年ほど使っているOLYMPUSの高倍率ズームなデジカメを使ってます。
どちらも一眼レフにはぜんぜん及びませんが、
日によって、どちらかのカメラを持ち出し、使い分けてます。
だんだん、緑の時期になってくると色々撮りたい風景が増えてくるので、ズームデジカメを持ち歩く日が増えますね。
牛が山に上がったら今年も放牧地で、カッコいい牛の写真を撮りたいです!
[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-24 19:49 | 地域の話題

道の駅いわいずみ裏手には「桜の広場」があります。ここでは4月17日に桜が開花。
現在、5分咲きです。開花から1週間を追ってみました。

4月15日
b0206037_910281.jpg


4月17日
b0206037_9104545.jpg

b0206037_9105939.jpg


4月21日
b0206037_9114039.jpg


4月22日
b0206037_912018.jpg


岩泉町中心部ではすでに桜が満開になっています。
海風の影響なのか、「道の駅いわいずみ」の桜は岩泉町の中心部より少し遅く進行していますので、
ちょうどGWがはじまる今週末には見ごろを迎えそうです!
芝生広場もありますので、ここで小本川の風を感じながらのんびり一休みしていってください!
[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-23 09:15 | 道の駅いわいずみ

畑仕事初め

残雪も残りわずかとなった畑で、今年も畑仕事を始めました。
b0206037_1017463.jpg

第一弾の選手たちを揃え。
b0206037_1018739.jpg

少し早いかなぁと思いながら種イモ植えちゃいました。(写真は土をかける前)
気温が高いけど、アップダウン激しいため、揺り戻しの遅霜が来る可能性もあると思うので、そこが第一の要注意ポイントになりそうです。
b0206037_10185793.jpg

今年は去年より楽にいこうと思って、面積を少し縮小。そのかわり、小さな面積でもけっこう収穫はあることを実感したので、少量多品目でいろいろ自給します。
堆肥は、入れませんでした。それなりに耕し続けている場所のようなので、様子をみながらどこまで金をかけずにいけるか実験していきたいと思います。もちろん、無農薬。
陸稲もやりたいなぁと思って種を注文しました。
さてどうなるでしょうか。
[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-22 10:23 | 岩泉まめつぶ農園・・・各地の畑から

週末、”うれいら通り商店街”でいわいずみ手仕事市が開催されました。
b0206037_9311774.jpg

前回よりもパワーアップした内容で、新たな出店者も増えました!
スローフード岩手は「あっけら館」で雑穀、お茶、安家地大根の凍み大根、有芸のばっけ味噌など販売。
ばっけ味噌が大好評でした。
私は店番してましたが、特に「てどの蔵」での、寄席と「takaTAKAα」さんのライブは盛り上がったようで何よりです。

会場には忍者も・・・!
b0206037_93286.jpg

実は名イラストレーター岩泉のRYOさんによる、「ナド・ダーノくん」「アノ・ナンシーちゃん」立て看板も登場。
b0206037_9323022.jpg

お客さんとお話していると、町内からの方も多くみられました。嬉しいですね。
b0206037_9333922.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2014-04-21 09:35 | イベント告知・報告