<   2015年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

台湾訪問の記録!

東日本大震災のとき、岩手県は台湾から多大な支援を頂きました。
岩泉町では、台湾の嘉義県より被災地支援として、
小本中学校の全校生徒を招待して頂いたのをきっかけに、交流が続いています。
昨年は台湾から岩泉町へ3名の大学生が語学研修で来町し、道の駅いわいずみでも受け入れを行いました。
今年も岩泉と台湾の様々な交流が予定されており、
まもなく7月からは再び、道の駅いわいずみに台湾の大学生がやってきます。
そんななか、先週、台湾に行ってきたメンバーより写真が届いたのでお伝えします。
******************************************
b0206037_13231283.jpg
台湾の都会の風景です。
b0206037_13231275.jpg
こんな光景を見ると日本の一角かと錯覚してしまいます。
b0206037_13231243.jpg
町中にはまるまると太った台湾リスがあちこちに。近寄っても、逃げないそうです。
b0206037_13231253.jpg
町中を走る、ペットボトル水を満載したトラック。宅配を行っているようです。
ペットボトル水の需要は相当あるようで、スーパーには大量に並び、日本メーカーの水もあります。
ほかには青森県産のりんごジュースなども。
b0206037_13231229.jpg
夜も町には大勢の人たち。寺院?神社?の装飾がたいへん賑やかで異国?南国?の熱気を感じますね!
b0206037_13231258.jpg
花巻からの定期チャーター便機内の小冊子には、龍泉洞も紹介されているそうです!
最近、観光シーズンには岩泉でも、海外からのお客様も見かけます。
これから、海外からのお客様も増えてくるのかもしれませんね。
今年も、台湾の皆さんとどんな交流が出来るか、楽しみです!

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-30 13:58 | 国際交流

b0206037_08521261.jpg
最初に、週末は雨のなかにもかかわらず、「岩泉ヨーグルト工場まつり」「いわいずみ手仕事市」などに
多くの皆様に足を運んでいただき、ありがとうございました。
弊社では「岩泉ヨーグルト工場まつり」にキッチンカーで出店したほか、
スローフード岩手・道の駅いわいずみ産直わくわく市場では「いわいずみ手仕事市」に出店しました。

海沿いの小本地区では一時豪雨となり、全国ニュースでも流れました。
いっとき避難準備情報が出たものの、小規模な土砂崩れがあった程度とのことです。

***************************************

さて、今日は美味しい初夏の果実の話題です。
岩泉産ブルーベリーの季節が始まりました。
担当者より写真が届いたのでお伝えします。
b0206037_08234673.jpg
こちらは岩泉町乙茂のブルーベリー園。そろそろ食べごろのブルーベリー!
町内各地でブルーベリーは栽培されていますが、特に小川地区などで多く栽培されています。
鳥も大好きなので、頭上には鳥よけのネットが張られています。
今年は例年より2週間ほど収穫が早いとのことですが、作柄は良いそうです。
これから収穫は8月上旬まで続きます。
b0206037_08235886.jpg
じつはこの日(6月26日)は、町内の生産者が集まり、出荷目揃え会が開催されたのです。
みんなで、ブルーベリーの出荷規格や栽培方法を勉強しました。
b0206037_08365134.jpg
こうして実ったブルーベリーは道の駅いわいずみの産直等で販売されるほか、
夏のギフトとしても7月中旬以降に発送開始いたします。
そのまんまフローズンブルーベリーなので安心!
お問合せはTEL 0120-123-088 (岩泉産業開発 通販課) まで!

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-29 08:55 | 岩泉まめつぶ農園

b0206037_09545935.jpg
岩手・岩泉町の名水「龍泉洞の水」は、日本名水百選に選ばれた1985年に販売を開始し、今年で30周年。本州一広い町「岩泉町」の広葉樹林と石灰岩層に濾過され、龍泉洞地底湖に湧出する名水「龍泉洞の水」。
このたび龍泉洞の水はベルギーに本部を置く iTQi(国際味覚審査機構)の
2015年「優秀味覚賞」2つ星を昨年に続いて受賞しました!

iTQiの審査員は、ヨーロッパ特に権威のある15の調理師協会、そして国際ソムリエ協会に属する一流シェフやソムリエで構成されます。
審査員の皆様により、厳しい味覚審査(徹底的な目隠し方式のもと、味覚に関する満足度の数値評価)が行われ、
「優秀味覚賞」2つ星はその中でも「特記に値する」商品に与えられるものです。
その評価書は次のとおりです。(日本語注を追加してあります。)
b0206037_09394648.jpg
受賞商品は、iTQiのWebサイトにも掲載されています。

これまでも、2001年にモンドセレクション「世界最高品質賞」、
2009年および2014年に「最高金賞」を受賞するなど、
世界最高品質の名水としてお墨付きを頂いてきました。
b0206037_08245537.jpg
「龍泉洞の水」は、このように厳密な品質管理にもとづき名水をお届けするだけではなく、水源の森作りや環境保全活動を地域とともに行い、岩泉の広大な広葉樹林=水源を将来に受け継ぐ活動を行っています。
「龍泉洞の水」は岩泉町内の水道水にもなっており、岩泉町民の水源としても大事な地域の宝物。
これからも、地域の皆様とともに、守り育てていきたいと思います。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-26 09:47 | 龍泉洞の水

b0206037_16161624.jpg
岩泉町を訪れる観光の皆さんの定番ルートといえば、やはり龍泉洞+近隣市町村を含めた三陸海岸。
定番ルートですが、これってやはり、すごい避暑地だと思います。
龍泉洞の中にちょっと入るだけで必ず涼しいですから。
やませが来ている日なら、外も涼しい。

先日、お客様を案内するために久々に龍泉洞に入りました。
LED照明もなかなか良いですね。
b0206037_16173351.jpg
定番の風景ですが、透明度世界最高と言われる地底湖。
b0206037_16182501.jpg
地底湖が注目されがちですが、頭上の高さも壮観。
この日、コウモリを一匹見ることが出来ました!
洞内は遊歩道がきれいに整備されていますので、
スーツ姿のお客様も洋服を汚さず見学可能でした。
b0206037_16181470.jpg
洞内には、山ぶどうワイン「宇霊羅」の貯蔵庫も置かれており、見学可能になっています。
今年は、いままでの「やや甘口」に加え「辛口」も登場しており楽しみ。
気温一定のひんやりした環境で、今年も解禁を待っています!
ちなみに5月20日には、龍泉洞の水仕込みの日本酒「龍泉八重桜」も貯蔵されました。
(詳しくはこちら「龍泉洞ぶろぐ」をご覧ください。)
ますます楽しみな「龍泉洞セラー」にもご注目を!

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-25 09:15 | 地域の話題

b0206037_17120276.jpg
岩泉町では農業を営む耕地は少ないですが、
「畑わさび」は冷涼な気候と広大な山林を有効活用できる
林産物として町でも推進しています。
写真は、春先に芽吹いた岩泉の畑わさびのほ場。
カラマツ林や広葉樹林の地面に植え付けて育てる まさにアグロフォレストリー。
b0206037_17125772.jpg
写真は以前、7月上旬に撮影したものですが・・・
元気にワシャワシャと生い茂ったワサビ。
まもなく本格的な夏季のわさびシーズン。
今日現在 すでにちょっとずつ入荷は始まっており、これから9月末まで入荷が続き、
弊社のわさび加工場も本格稼働するシーズンがやってきます。
稼働中は、工場周辺にも、ほのかにワサビの辛味が香りますよ!
b0206037_17105812.jpg
さて、おとといは岩泉町内の畑わさび生産者と関係機関が集まり、
JA新いわて主催の「原料わさび出荷規格目揃え会」が開催されました。
例年開催されているもので、出荷規格や栽培管理の注意点などを確認し、本格的なシーズンに備えます。

今年の懸案事項として、雨不足という話題が上がりました。
乾燥によりわさびの苗の生育に影響が出ていたりするとのことです。
今年の岩手県は梅雨入りがとても遅いのですが、
恵みの雨がもう少し降ると嬉しいですね!

ところで「畑わさび」の生産現場の模様は、以前にNHK「新日本風土記」でも特集されています。
映像をWEBで見ることができますので、
ぜひチェックしてみてください。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-24 08:10 | 日本一の畑わさび産地 岩泉

b0206037_17585811.jpg
龍泉洞の水30周年を記念し、
昨日、道の駅いわいずみに「龍泉洞の水タワー」が完成しました!
現在、町内道の駅では写真にも写っている「30周年記念ボトル 龍泉洞の水」を販売中!
b0206037_17590372.jpg
さらにさらに、龍泉洞の水のクリアファイルも完成。
誕生当時のボトルと現在のボトルを比べた斬新なデザイン。
こちらも、町内道の駅で販売中。

30周年記念ボトル「龍泉洞の水」は通信販売も承っています。
500ml、24本入りで3,000円(税込)、送料サービスとなっています!
お問合せフォームはこちら

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-23 09:00 | 世界の名水 龍泉洞の水

上有芸 今日の自給菜園

b0206037_13101412.jpg
標高400mで、地域のひとに助けて頂きながら、3畝ほどの自給菜園をやっています。
翌夏まで大事な食糧となるジャガイモは
男爵、メークイン、ホッカイコガネを植え付けました。
農薬を使わないかわり、毎朝せっせとテントウムシダマシ(虫)を退治し、
このとおり元気に育ち花も咲き始めています。
b0206037_13113429.jpg
オカヒジキの芽がぞくぞく出てきています。
かわいい。
b0206037_13121738.jpg
もちもち黒トウモロコシも日差しを浴びながら、元気に成長しています。
b0206037_13115515.jpg
小カブ、多少虫がつくものの、食べるのに影響はなく、
間引き収穫をはじめました。毎日の味噌汁の具や炒めもの、浅漬け等にいろいろ重宝しています。

今週末は青豆が発芽。今年収穫する青豆で青豆味噌を仕込めたらと思っています。
自給分以上にいろいろ出来そうです。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-22 13:25 | 岩泉まめつぶ農園

b0206037_20463557.jpg
本日より、岩泉町物産振興会主催で、「岩泉 手しごと展」が開催されます。
期間は6月19日(金)~21日(日)まで、会場は宮古市の道の駅みやこ「シートピアなあど」です。

岩泉町には木工、陶芸、ドライフラワー、革工芸など、驚くほど様々なジャンルの職人が居ます。
このイベントはこうした職人のみなさん8工房の自慢の品々500点以上を、
一同に展示・即売するイベントです。
過去に八戸市で行われたイベントの模様を、
(このときは「岩手・岩泉クラフト展」というイベントでした。)
「今日の田舎」前編集長がリポートしており、大盛況だった模様です。こちら
みなさま、ぜひこちらも足を運んでみてください。


[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-19 06:46 | イベント告知・報告

このページの情報は2015年の情報です。
2016年 第2回岩泉乳業ヨーグルト工場祭り(6月25日(土)開催)の情報は、岩泉乳業さんのFacebookページをご覧ください。
b0206037_20173784.jpg
大人気の岩泉ヨーグルト。
今や、岩泉ヨーグルトの存在が岩泉の名前を一躍有名にしています!
昨年秋のNHK「あさイチ」での特集以降、ますます有名になり一時は手に入りにくい状態にもなっていましたが、 
この春には第三工場も完成し、絶好調。
今年秋にはチーズ工場も稼働予定とのことで、ますます期待が高まります。
b0206037_20154220.jpg
そんななか、岩泉乳業よりとっても楽しみなイベントのご案内がありました。
6月27日「第1回ヨーグルト工場まつり」が開催されます!
場所は「岩泉乳業」「道の駅いわいずみ」の裏手にある、大駐車場わき広場です。

岩泉乳業の製品特売コーナー & 工場見学(10:30~、14:00~)があるのはもちろんですが、
もうひとつの注目はIBCテレビ&ラジオの番組大集結。
ここまで大集結することってあるんでしょうか?
IBCファンの皆様にも嬉しいイベントになりそうです。

さらに、この日はイベント会場に様々な出店も出展されます。
弊社も、岩泉キッチンカーで短角牛コロッケ&龍泉洞黒豚メンチカツなど
イベントで大人気の揚げたて定番メニューを販売します。
ぜひ、この機会に岩泉へお越しください!

(岩泉ヨーグルト工場まつり 会場の地図です。)

さて、この6月27日と28日は、岩泉町うれいら通り商店街で「いわいずみ手仕事市」も開催されます。
岩泉を楽しむには絶好極まりない一日となりそうです!!
b0206037_20433062.jpg
いわいずみ手仕事市の詳細はこちら!

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-18 20:34 | ◆イベント情報・報告

安家川かいわい

b0206037_19174542.jpg
安家川沿いを走っていると、先を急いでいても、ついつい川を眺めたくなります。
b0206037_19175521.jpg
立派な松林も、岩泉らしい風景ですね。

安家元村から、ぐねぐね細い道を遡っていくと、そのうちぱぁっと風景が開け急傾斜の畑と家々の風景が広がります。
ここは、大平地区。
b0206037_19183062.jpg
ここでは短角牛も多く飼われています。
急傾斜の畑での手作業は様々な手間もありますが、飼料用とうもろこしが元気に芽を出しています。
丁寧な農作業の風景、
畑の周囲に散在する巨石の風景、
畑の背後にある野草の採草地の風景、
安家川の緩やかな清流の風景、家々、木々、
これらが合わさって箱庭のように美しい場所です。
b0206037_19181192.jpg

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-17 19:27 | 地域の話題