b0206037_19410895.jpg
岩泉町には国際スローフード教会「味の箱舟」に指定されている伝統品目が2つもあるんですよ。
「日本短角種」と【安家地大根】!!
今年も安家地大根、いよいよ作付がスタートします。

b0206037_19410813.jpg
今年の春に人知れず、日本中で安家だけで咲き誇った安家地大根の花!

b0206037_19410856.jpg
現在、この花から実った種が乾いて「種取り」できるのを待っています。
8月に入ることには種まきできることでしょう。
秋には今年も紅白のグラデーションが美しい「安家地大根」が収穫できます!
というわけで、昨日は・・・

b0206037_19405857.jpg
毎年恒例の「安家地大根座談会」が、今年も安家地区の約10人の生産者の皆さんと一緒に開催されました。
毎年のことではありますが、安家地大根の栽培のアドバイスを県農業改良普及センター、岩泉町農業公社からあり、弊社担当者Oさんからは買い入れ規格などをお話しました。

安家地大根は普通の大根よりもギュッと締まった水分の少なさが魅力の(そして辛みの強い)大根なので、通常の大根ぐらい大きいものよりも適度なサイズがいいんです。さらには、やはり紅白色が自慢の大根なので、2/3以上が白いものは流通させない、などの規格を設けています。

昨年は人気食材番組「満天☆青空レストラン」でも紹介され、販売も好調だった安家地大根。
今年も安家地大根をお客様にお届けできる実りの秋を楽しみに、まずは生育を見守りたいと思います!

[PR]
by kyounoinaka | 2016-07-14 08:05 | ◎もの 個性派の大根 安家地大根

b0206037_18583772.jpg
スローフード活動のご縁は全国に広がっていますが、今週末は長崎県長崎市の中心商店街にて開催される「スローフードマルシェ」に、岩泉のものを出品させて頂けることになりました。

「スローフード長崎」の代表は有機農業の世界では有名な、岩崎政利さん。「岩崎さんちの種子とり家庭菜園」や「自家採種ハンドブック」などの著書で知られており、雲仙で有機農業を営みながら、在来野菜の種子を多種類自家採種し、その重要性や楽しさを発信し続けています!そんな長崎では環境に配慮した農家、加工グループ、レストランなどの活動も活発で、パンフレットを見るとひじょ~に気になる内容になってます!

さてさて、実は長崎とのつながりは他にもあるのです。「龍泉洞の緑茶」は長崎で老舗の有機栽培茶園を営む、「北村製茶」さんの有機栽培茶葉を使わせて頂いています。
b0206037_19174024.jpg
今回、「スローフードマルシェ」に出品するのはその「龍泉洞の緑茶」のほか、
「いわいずみ短角牛100%ビーフカレー(レトルト)」「雑穀」「どんぐりクッキー」などなど。
普段、九州ではなかなか手に入らない岩泉のものを販売しますので、ぜひお近くの方~お立ち寄りください!
詳細はこちらに掲載されていますので、ご覧ください。

場所は「観光通り」にある特設会場の模様です。
周辺地図はこちら

[PR]
by kyounoinaka | 2015-07-08 08:36 | 岩泉関係イベント告知・報告

b0206037_14102916.jpg
5月30日、「スローフードな人生!」などの著書で知られ、
岩泉との交流も深い島村菜津さんに、岩泉へ来て頂きました。
今回は道の駅いわいずみの多目的ホールで
「島村菜津さんと考える「スローな未来」の作り方」と題して
一緒に岩泉のスローな未来を考える会を開催しました。
(主催:スローフード岩手)

第Ⅰ部では、「スローな未来へ~“小さな町づくり”が未来を変える」と題して
島村菜津さんがイタリアの農山村を周り発見した魅力について、
たくさんの画像スライドと一緒に紹介して頂きました。
イタリアの海岸沿いの断崖絶壁の町。その風景が北山崎そっくりだったのにちょっと驚きました。
イタリアの一つの事例として
「何でも外に売ることを頑張ろうとするのではなく、
鮮度の関係からその場で食べるのが一番おすすめ、
お土産はおすすめしないというサラミ」の話が
とても印象的でした。
b0206037_14102945.jpg
第Ⅱ部は、
江戸時代から続く岩泉のお菓子屋さん「志たあめや」さんのお菓子や、
食の匠・邊見むつ子さんのどんぐりまんじゅうを頂きながら~
志たあめやさんをはじめ、岩泉の種の守り人、まちおこしに関わる人、商品開発に関わる人、
様々な立場の人たちから普段聞けない岩泉の魅力の発表がありました。
b0206037_14103059.jpg
終了後は安家地区の畑を見学したあと、
懇親会でも島村菜津さんを囲み、盛り上がりました!
皆それぞれ、岩泉で、自分の町でどう動いてゆくか想いが深まった一日になったのではないかと思います。
島村菜津さん、また、岩泉に来てくださいね!

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-08 14:28 | スローフード岩手

スローフード岩手より、イベントのご案内
毎年、スローフード岩手では上質な食・くらしに関する映画の上映会を岩泉で開催しています。
今年は「三陸みらいシネマ」様の協力をいただき、「千年の一滴 だし しょうゆ」を上映します。
和食の基本となる「だし」の世界。
私たちみんな大好きな「うまみ」ですが中身って、意外とよく知らないと思いませんか?
その「だし」美しさ、面白さ、職人技などにスポットをあてた、世界からも注目される映画です。

なんと、今回は「三陸みらいシネマ」様のご協力で、特別に無料上映会となりました。
さらにさらに、みやこ映画生協シネマリーンでの初日(6/13)上映に合わせ、柴田昌平監督が来て下さることになりました。
ぜひご家族やご友人等お誘いあわせの上ご来場ください。
b0206037_10155159.jpg
b0206037_10155291.jpg

スローフード映画上映会 IN 道の駅いわいずみ
「千年の一滴 だし しょうゆ」
日時:6月14日(日)
9:30開場、10:00上映開始(100分) 映画「千年の一滴 だし しょうゆ」の詳細情報はこちら
11:50柴田昌平監督ミニトーク
12:20味覚のレッスン(詳細未定) 12:45終了
主催:三陸みらいシネマ、スローフード岩手
共催:みやこ映画生協シネマリーン、道の駅いわいずみ
申し込み:事前申し込みは不要ですが、来場者予測のためご一報いただければ幸いです。
もしくはTEL:0194-22-4432

柴田昌平監督の主な作品
★「ひめゆり」(2006年) 第5回文化庁映画賞〈文化記録映画部門〉大賞受賞/
2007年(第81回)キネマ旬報ベストテン〈文化映画部門〉第1位ほか多数受賞
★「森聞き」(2010年) フィンランド・オウル国際青少年映画祭正式招待、児童文化福祉賞〈厚生大臣賞〉ほか多数受賞
★NHK「クニ子おばばと不思議の森」(2012年) 放送文化基金賞/
世界自然・野生生物映像祭 日本環境賞/中国・四川テレビ祭 最優秀人類学賞 ほか受賞
★NHK「北海道 豆と開拓者たちの物語」(2011年) ATP賞★NHK「和食 千年の味のミステリー」(2013年) ATP賞

なお当日、岩泉上映会で予定が合わないという方は、みやこ映画生協シネマリーンでも上映されます。
シネマリーン上映情報 http://cinemarine.blog45.fc2.com/
上映期間は6/13~6/26、「ドキュメンタリー特集2015」にて上映されます。
「アラヤシキの住人たち」 http://arayashiki-movie.jp/
というドキュメンタリーもありますので、合わせてご覧ください。
では、皆様のご来場お待ちしております。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-05-28 10:31 | スローフード岩手

~スローフード岩手より、イベントのご案内~

守り伝えるべきものは?ノンフィクション作家をお迎えして
島村菜津さんと考える「スローな未来」の作り方

 イタリア各地を取材し、「スローフードな人生!」(新潮社・2000年)で日本にスローフードという考えを紹介した作家・島村菜津さん。スローフード岩手発足の翌年(2003年)に岩泉町釜津田地区で講演会を開催し、これがきっかけとなって岩手の短角牛と安家地大根が日本初の「味の箱舟」に選ばれました。
 あれから12年。菜津さんは国内外の農山漁村を取材し、励まし、著書の中で「小さな町づくり」の素晴らしさを紹介してきました。久しぶりに菜津さんを囲んで、「おらが村の宝物」を自慢しあい、「スローな未来」を作るための作戦を練りましょう。


開催日:平成27年5月30日(土) 
会 場:岩泉町乙茂 道の駅いわいずみ 2階多目的ホール
日 程:14:00 開会、主催者挨拶
    14:10 島村菜津さん講演
     「スローな未来へ~“小さな町づくり”が未来を変える」(仮)
    15:10 コーヒータイム
    15:30 “スローな未来へ残したいもの”発表会
      例えば… 商店街のあの食堂、この地域ならではの料理や方言、
       江戸時代から作っているお菓子、消えつつある伝統の種、
       我が家だけに伝わる不思議な風習 などなど
      現物や写真スライドを使って、発表して下さい。
      発表希望者は、申込書に必要事項を記入して事務局まで。
    17:00 終了
参加費:会員・非会員 500円(コーヒー、お菓子付き)
申込み:5月25日(月)までに事務局へご連絡ください。申込み多数の時は締め切りますので、お早めにご連絡ください。
スローフード岩手事務局  ㈱岩泉産業開発内
 ファックス0194-22-3135
 Eメール inaka■ryusendo-water.co.jp
 ※メールは■を@に替えて送ってください。


【島村菜津さんプロフィール】
ノンフィクション作家。東京藝術大学でイタリア美術史を専攻し、卒業後5年間にわたって取材したイタリアの食に関する思想をまとめた「スローフードな人生!」は日本のスローフード運動の先駆けとなった。
他に「エクソシストとの対話」(小学館21世紀ノンフィクション大賞優秀賞)、「スローフードな日本!」(岩泉町の安家地大根を取材)、「バール、コーヒー、イタリア人」、「スローな未来へ~“小さな町づくり”が未来を変える」(葛巻町やアル・ケッチァーノを取材)など多数。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-05-21 13:02 | スローフード岩手