b0206037_11311262.jpg
軒先の畑の成長はものすごく早くて、シガワリ(さやえんどう)もどんどん伸びて花をつけ始めました。
とりあえず支柱を立てたのですが、どうも絡み付かない。というか、予算をケチったばかりに高さ足りなそう。
と思っていたら、大家さんが「支柱じゃあまり絡み付かないから、それよりも、そのへんの木の枝を切って、葉っぱをもいで、支柱にしたほうが良いから、」とどんどん枝を切ってくれたので、さっそくこんな感じになりました!
これが、岩泉弁で言う「テシバ」ですね。テシバは、いくらでも自給できて、タダで、便利で、作物にもフレンドリーで、しかも自然に還る!
b0206037_11311594.jpg
このブログでも何回もお伝えしている「さんがいねぎ」。岩泉の畑にはけっこう当たり前に生えている、でも珍しいネギです。いよいよ3階建てステージに入りました。最終的には3階がある程度成長するとポロッと落ちて新たなネギ苗として来年春一番の畑の恵みをもたらしてくれる、はずなんですが、
b0206037_11311574.jpg
大家さんはあんまり待たないで早めにちぎって植えた方がいい、というので、とりあえず何本かはやってみることにしました。何本かは放置して最後まで観察します。
さらに、大家さんが長ネギ?の苗が余ったから・・・と分けてくれ・・・なんて優しい!ありがたく色々教えてもらいながら、ときどき野菜に声をかけつつ、暮らしています。

[PR]
by kyounoinaka | 2016-05-27 08:31 | ◎もの 岩泉まめつぶ農園…各地の畑から

b0206037_18394122.jpg
少し前まではカタクリや水芭蕉の開花に大喜びしていたんですが、気づいたらあっという間に周囲は緑に包まれ、雑草もものすごい勢いで攻めてきています。
里では岩泉町の花「桐の花」が、山には藤の花も咲きはじめ、夏野菜を露地に植えるのにも良い時期になってきました。
b0206037_18394131.jpg
我が家も雑草を刈る作業に追われていますが、「岩泉の実家」の畑はぜんぜん雑草が無い。
ばあちゃんの長年の緻密な雑草取りの成果がすごい。
b0206037_18410489.jpg
私が植えさせえてもらったじゃが芋5種類も芽吹きました。こちらはレッドドラゴン。名前にちょっぴり岩泉との縁を感じるような。
皮が赤くなる品種は初めて植えたのですが、茎も赤くなるんですね!じゃが芋を何種類か植えると、育つにつれて葉っぱも花も品種ごとの違いがはっきりしてくるので、面白くなりそうです。
さっそくテントウムシダマシがすでに寄ってきています。茎葉の成長期にこれの被害が大きいと、ちょうど乾燥しやすい時期でもあり、成長が鈍って収量にも大きな影響が出てしまいます。無農薬で、小規模なので、ちまちま虫を取ることにします。
b0206037_18411409.jpg
 
b0206037_18411581.jpg
周辺の田んぼもかなり田植えが済んでいました。
b0206037_18411540.jpg
田んぼの周辺を観察してみると、カボチャを植えて土手に這わせようとしていたり、
b0206037_18394113.jpg
玉ねぎも育ちつつあったり、
様々な自給の知恵が隠されていました!

[PR]
by kyounoinaka | 2016-05-19 08:39 | 岩泉まめつぶ農園・・・各地の畑から

b0206037_08504812.jpg
この陽気で庭では野菜がぐんぐん育っています。藤の花が咲いたら、夏野菜も色々定植しようと思っています。
b0206037_08575959.jpg
庭には大家さんが植えた「さんがいねぎ」が植わっていたのですが、
観察したくてそのままにしていたところ、期待通りまずは「2階建て」になりました。

野菜と同時に雑草もどんどん育っているので、さっそく草刈り機でサクッと雑草を刈りました。
b0206037_08510894.jpg
裏庭もざっくり刈ろうかと思ったのですが、大家さんが、そのフキは秋田フキで、山フキと違って簡単に食べれるよ~とのこと。薄皮を剥いてちょっと水にさらすだけで料理できるらしいので、今度休日にやってみます。
b0206037_08512124.jpg
さらに大家さんが「たしかウルイもこのへんにあったんだけど今年は芽が出てないみたい・・・」というので探してみたところ、雑草の隙間に柔らかそうなウルイの芽が出てきていました!これは美味しく食べなきゃ。
b0206037_08511787.jpg
きれいな花も咲いているので、裏庭はもうしばらく繁茂させてみます。
有芸の家にもウルイや山菜、花、キノコなど色々植わって楽しませてもらいましたが、また新たな家でも楽しくて美味しい庭に巡り合えました。

[PR]
by kyounoinaka | 2016-05-09 09:07 | 地域の話題&岩泉の風景

b0206037_09443104.jpg
1週間以上前ですが、先日、堆肥をすきこんだ畑にじゃが芋を植えつけました。
畝幅80センチ、株間40センチ(1.5歩くらい)のゆったり間隔で結局5品種を植えつけました。
種イモと種イモの間には鶏糞を。
b0206037_09443132.jpg
面積のわりにはかなり多品種かも。
これだけ植えれば、生育が順調なら人に贈ったり出来る位わんさか収穫できるはず。
たとえ不作でも1年間じゃが芋に困らないくらい収穫でき、保存も効くし、
栽培も簡単だし、いろんな料理に使えるし、じゃが芋は本当に偉大です。

ちなみに種イモは前日、芽の数に応じて2~4切れ位にカットしました。
b0206037_09432928.jpg
ダンシャク5kg

b0206037_09432903.jpg
ホッカイコガネ4kg

b0206037_09432923.jpg
ワセシロ1kg

b0206037_09462921.jpg
レッドドラゴン500g(購入したホッカイコガネのおまけ)
※このほかに急きょアンデスレッド1kgを植えつけました。

[PR]
by kyounoinaka | 2016-05-03 07:42 | 岩泉まめつぶ農園・・・各地の畑から

b0206037_07533545.jpg
家の前の自給菜園ではここ数日の陽気と雨で、シガワリ(さやえんどう)が順調に伸びてきています。
b0206037_07530692.jpg
我が家の周りにはニャンコ達がよくたむろしていますが今朝は2匹。
今朝は日向ぼっこの特等席に居ながら私を見送りしてくれました。
リアル井戸端会議中でしょうか?
b0206037_08004977.jpg
b0206037_07532422.jpg
いつもより少し早い出勤、早朝の日差しのもと阿部工房さん前の桜が今朝も鮮やか。
昨日、早坂を越えましたが二升石駅も桜はほぼ満開、落合あたりまで桜前線は到達しているようです。
そのさき袰綿地区は開花しかけ、開花寸前のような状態。
 岩泉町は標高1,000mまで標高差があるので、まだまだ桜は楽しめそうですよ。

[PR]
by kyounoinaka | 2016-04-19 08:06 | 取るに足らない話

b0206037_17045709.jpg
今年は岩泉町に来て4回目のじゃが芋づくり。
私の大好物なのと、栽培が簡単なこと、貯蔵が出来るため重宝することから、じゃが芋は欠かせません。

今年は3年使わせていただいた有芸の畑から、引っ越しに伴い
今度は海の近くの「岩泉の実家」で畑を使わせてもらえることになりました。
(私の本当の実家は東京にあります。)
気候が大きく変わり温暖なので、じゃが芋も1週間程度早く植えることになりそうです。
b0206037_12305079.jpg
まずは農業振興公社から軽トラック1台分、堆肥を運んでもらい、
堆肥を散布。家の人たちにも協力して頂き、3人での散布だとかなり早いです。
b0206037_12335580.jpg
トラクターを貸してもらい耕す・・・の図。
かなり久々のトラクターは緊張しまくり。途中運転交代となりました。

今年はダンシャク・北海コガネ・あともう1品種くらい植えようと思っています。
ダンシャクはお決まりみたいなもの。種イモも入手しやすく安いです。

北海コガネは「黄金メーク」とも呼ばれメークインに近い肉質。
じゃが芋を煮物にけっこうよく使うので、ありがたい肉質。ポテトフライ用にも絶好みたいです。
昨年メークインとともに少量植えてみたところ、天候不順(ゲリラ豪雨)でメークインの茎葉がボキボキ折れて被害を受けたのに対し、北海コガネは被害が皆無(ダンシャクは若干被害)で、こりゃ~無農薬に向いてる強い品種かな?と思い今年も採用。
ただ今年は種イモが不作なのかほとんど売っておらずインターネットで取り寄せ中です。
もう1品種は、育てたことのない品種を植えてみようと思います。
どんどん実験、実験です。
b0206037_17372243.jpg
近くには畑の中に熊さんの足跡があったり。これも春の便りですな。ていうかデカっ!!
(雨の影響で穴が広がった?)
b0206037_17380360.jpg
小本川沿いの素敵な空間。
b0206037_17365581.jpg
岩泉町でも一番この辺りは春が早いかも?

4月20日以降に種イモを植えて・・・芽が出て、ほかにも何か植えて?草が出て?
いろいろ農作業も始まりますね!!

b0206037_18031285.jpg
追伸、家の横ではシガワリ(さやえんどう)が芽吹きました。

[PR]
by kyounoinaka | 2016-04-14 17:52 | 岩泉まめつぶ農園・・・各地の畑から

b0206037_08305938.jpg
庭先にはチューリップ、水仙など芽吹き始め
畑仕事も例年より少し早く始めようかという今日この頃。
農家も農家でない人も、庭先でうずうずしているに違いありません。
私も家の庭先で、小さな無農薬自給菜園をスタートです。
b0206037_08312279.jpg
そんな強い味方が、「道の駅いわいずみ」でも販売している
岩泉農業振興公社の堆肥「有機畑の根くらべ」。
私の畑には1袋で十分そうです。
b0206037_08305598.jpg
堆肥をすきこんだあとは、道の駅いわいずみで選んだ種・・・
スガワリ(絹さやえんどう)と、カブを種まきしました。
ここでは毎日の味噌汁やおかずに重宝しそうな野菜を中心に植える予定です。

すでにネギとニラが植わっていたようで芽が出てきましたが、
もしかしてこのネギは「さんがいネギ」なのか? 楽しみです。

もう1か所、2畝ほどの畑を使わせてもらうことになり、
じゃが芋と味噌用大豆を植えようと思っています!

[PR]
by kyounoinaka | 2016-03-30 08:45 | 岩泉まめつぶ農園・・・各地の畑から

上有芸 今日の自給菜園

b0206037_13101412.jpg
標高400mで、地域のひとに助けて頂きながら、3畝ほどの自給菜園をやっています。
翌夏まで大事な食糧となるジャガイモは
男爵、メークイン、ホッカイコガネを植え付けました。
農薬を使わないかわり、毎朝せっせとテントウムシダマシ(虫)を退治し、
このとおり元気に育ち花も咲き始めています。
b0206037_13113429.jpg
オカヒジキの芽がぞくぞく出てきています。
かわいい。
b0206037_13121738.jpg
もちもち黒トウモロコシも日差しを浴びながら、元気に成長しています。
b0206037_13115515.jpg
小カブ、多少虫がつくものの、食べるのに影響はなく、
間引き収穫をはじめました。毎日の味噌汁の具や炒めもの、浅漬け等にいろいろ重宝しています。

今週末は青豆が発芽。今年収穫する青豆で青豆味噌を仕込めたらと思っています。
自給分以上にいろいろ出来そうです。

[PR]
by kyounoinaka | 2015-06-22 13:25 | 岩泉まめつぶ農園