「牛肉サミット2011」涙の表彰式~短角牛に栄冠は輝くか?

4時で投票を締切り、いよいよ4時半から表彰式です。結果は…

第3位 「和牛姿切り焼肉 巴巻き」京の焼肉処 弘(ひろ)
第2位 「いわて短角和牛の串焼き」京都北山 和牛焼肉 南山
第1位 「米沢牛串焼き」米沢牛 黄木

残念ながら優勝は逃しましたが、朝から品切れになる4時過ぎまで行列がとぎれることなく、2日間で3200本もの「いわて短角和牛串焼き」を食べていただいたのですから、本当に感謝感激です。
b0206037_23193199.jpg

「私たちは安全性が確認されたいわて短角和牛を信じ、その美味しさを少しでもPRしたいと思って参加しました。それがこれほどまでに大勢のお客様に食べて頂けるとは…」
楠本社長のご挨拶には、私たちスタッフも涙ぐみました。

続いて岩泉町から駆け付けた短角牛生産者・合砂さんの挨拶。
「私は短角牛を愛して育ててきました。震災によって悪いイメージが広がってしまいましたが、これからもいわて短角牛をよろしくお願いします。」

優勝した米沢牛も、大変な状況の中での参加でした。
「岩手の方の挨拶の通り、震災以降いいことは何もなく大変でしたが、たくさんの方に召し上がっていただき感謝しています。素晴らしいイベントをありがとうございました。スタッフの皆様ありがとうございました。いつか東北でこのようなイベントができるよう頑張っていきます。」

▼「米沢牛 黄木」と「きたやま南山」で、「がんばろう東北!」
b0206037_2320839.jpg

最後はみんなで「上を向いて歩こう」を歌って2日間のサミットの幕が降りました。
b0206037_23203332.jpg


「牛肉サミット2011」は「がんばろうニッポン!」をテーマに掲げ、イベント利益の全額が東日本大震災の復興支援に寄付されます。(また、募金箱も各所に設置されていました。)

近江牛を生んだ滋賀県で、畜産関係者、牛肉関係者が一堂に会し、美味しい牛肉を食べながら楽しい時を過ごし、来場者とともに被災地を、そして産地を応援する素晴らしい「サミット」となりました。

このような機会を設けて下さった「牛肉サミット2011実行委員会」の皆様、ボランティアスタッフとして参加した大学生の皆様、ご来場頂いた皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

ありがとうございました。
                         【 以上、「牛肉サミット2011」報告終わり END 】
[PR]
by kyounoinaka | 2011-08-22 00:00 | ◎もの いわいずみ短角牛と生きる