賑やかに開催!短角牛肉料理教室

薬膳レストラン縁樹にて、短角牛料理教室を開催しました。講師を務めるのは自称「日本一よくしゃべる肉屋」短角考房北風土(久慈市)の佐々木透さんです。縁樹の“元美人”スタッフらを相手に、今日も軽妙なトークが止まりません。
b0206037_19102793.jpg

しかし、短角牛の生産者との出会いから短角牛肉に惚れ込み、故郷で短角牛肉専門の肉屋を起業したという佐々木さんの腕前は天下一品です。

今回は、生肉の法改正により、縁樹で人気メニューのカルパッチョが出せなくなったことから、新メニューのヒントをいただくために勉強会を開催することになりました。そこで手頃なメニューを、3時間で5品を教えて頂きました。
b0206037_19152948.jpg

(写真左から)
モモしゃぶカルパッチョ、短角牛炊き込みご飯、短角牛肉味噌、
短角牛肉のしぐれ煮、レバニラ地大根
b0206037_19204100.jpg

短角牛肉の特徴や、各部位毎の味の違いを知り尽くした佐々木さんならではの料理です。

また、普段めったに手に入れることができないレバーを惜しみなく使い、ローストレバーも作って頂きました。雑味のない滑らかな口溶けは、さすが短角牛と驚嘆します。
b0206037_19194073.jpg

どれも手軽に作れて美味しかったのですが、今日一番の人気メニューは「短角牛肉のしぐれ煮」でした。

1.焼肉用スライスを細切りし、薄切りした生姜とともに手早く炒めます。
2.水・酒・みりん・醤油・砂糖を混ぜた調味液を加えて汁気がなくなるまで煮込んだらできあがり。
b0206037_19311920.jpg

冷まして冷蔵庫で保管すればある程度日持ちがします。おにぎりに入れても美味しいですよ。

短角牛肉のお買い求めは「道の駅いわいずみ」「道の駅三田貝分校」へどうぞ。
通信販売も承っています。  ㈱岩泉産業開発 通販係 0120-123-088
[PR]
by kyounoinaka | 2011-11-21 19:38 | ■活動 スローフード岩手