人気ブログランキング | 話題のタグを見る

震災20ヶ月、変わらぬ景色の中で

これほどまでに忘れてしまっているとは思わなかった。「あの」震災のことを。

昨日のことのように思い出す、という言葉がある反面、朝露の如く消え去る、という言葉もまた存在する…。「その時、ラジオだけが聴こえていた」IBC岩手放送3.11震災の記録というCDブックが刊行されている。

あるきっかけがあってのことだったがまさか、被災者である私が買うことになるとは思ってもみなかった。しかし、買って良かった。

あの日のラジオ放送を再びこの耳で聴いた、その時。まざまざと甦ってくるものがあった。同時に、人間とはこれほどまでに忘れるものなのかと驚きもした。

あの震災を「消化」しきれず、そしてある種の焦燥感の中にいる今、忘却はまた後ろから襲ってくる。この震災を可能な限り直視したいと思っていたが、どうやらその中に自分自身も入れる必要がありそうだ。

(ある被災者より)

~~~~

震災から復旧・復興へ向かう被災地の様子を、少しでも記録し、伝えられたらという気持ちから、毎月11日には岩泉町小本地区や、近隣市町村からのレポートを掲載してきました。被災した当社職員に原稿を書いてもらったり、被災者の声を集めたり…。

正直なところ、被災地の写真を撮ることは気が重く、できるだけ明るい前向きな話題を探してみても、「希望の種」を見つけることは容易ではありません。まして、仮設住宅に取材に行く勇気はありません。

日常生活を取り戻したように見えても、なかなか未来のビジョンが見つからない、それが現状かも知れません。

復興への道のりはまだまだ長く、果てしない。

今後とも岩泉町に限らず、被災地支援にご協力をお願いします。


震災19ヶ月、虹の海を渡って、小本川に鮭還る。

震災18ヶ月、9月11日、岩泉町・山田町・大槌町

震災18ヶ月、陸前高田「奇跡の一本松」

震災17ヶ月、野田村十府ヶ浦

震災16ヶ月、おかげさまで本日まで…

震災15ヶ月、復興支援活動は今も継続中です。

震災14ヶ月、岩泉町小本地区の現在、そして被災者から

震災13ヶ月、【Last.#..】 (宮古市田老町より)

震災12ヶ月、宮古市田老町より

震災12ヶ月、ヤスオさんの笑顔

震災12ヶ月、田野畑村仮設住宅より

震災12ヶ月、岩泉町小本より

震災11ヶ月、宮古市田老町より

震災10ヶ月、宮古市田老町より

震災10ヶ月、様々な取組み

震災9ヶ月、宮古市田老町より

震災9ヶ月、岩泉町小本より

震災8ヶ月① 冬の訪れ

震災8ヶ月② 宮古市田老町より

震災7ヶ月、宮古市田老町より(1)

震災6ヶ月、岩泉町小本地区より

震災6ヶ月、宮古市田老町より

震災5ヶ月、「三陸大津波」の記録と記憶(被災者からのメッセージ)

震災4ヶ月、命あるもの

震災3ヶ月

震災2ヶ月

震災1ケ月、おもとあお空市

そのほかの記事は、「復興に向けて」のカテゴリをご覧ください。
by kyounoinaka | 2012-11-11 00:00 | ○復興に向けて