人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ソウルオブ東北「シェフツアー」がやってくる~真冬の短角牛ツアー&交流会開催

2月27日、道の駅いわいずみ「レストラン大地工房」に日本を代表するシェフたちが大集結します。

東京を拠点に活動するNPO「ソウルオブ東北」の活動の一つ「シェフと山・里・海の産地連携プロジェクト」(通称「シェフツアー」)で、今回は真冬の牛たち(いわいずみ短角牛・田野畑山地酪農)に会い、生産者や産地に元気を届けるためにやってきて下さるのです。

何しろ県内外からやってくる顔ぶれが豪華絢爛、これだけのシェフが集まるのは、岩泉町始まって以来の快挙でしょう。何人かご紹介すると…

神戸勝彦シェフ リストランテ・マッサ(イタリアン)
高良康之シェフ 銀座レカン(フレンチ) 
小林俊彦シェフ 仙水(和食) 
中村昌シェフ ヌッフ・デュ・パプ

この他にもメディアで華々しくご活躍されていたり、隠れた名店として知る人ぞ知る県内外のシェフたち総勢30数名が来町し、生産現地を視察した後に、生産者や農家レストランのおばちゃんたちを招いて、その料理の腕前を惜しげもなく披露して下さります。


この素晴らしいツアーの実行委員長は、岩手を代表するフランス料理店「ロレオール」の伊藤勝康シェフです。伊藤シェフの生産者に対する心遣いと、岩手の復興に向けた取り組みには、いつも驚くばかりです。感謝感激の日々です。

しかし、もう一つ忘れてはならないのは、岩泉町にはこのようなシェフたちを惹き寄せる、魅力的な食材があり、その食材を生み出す風土や人々の営みがあるということ。

短角牛肉は、岩泉の特産というだけでなく、世界に誇る最高の牛肉だと信じて、ツアーに向けた緊張の日々を過ごしています。

     ▼産地に光を!
ソウルオブ東北「シェフツアー」がやってくる~真冬の短角牛ツアー&交流会開催_b0206037_9365748.jpg

     ▼交流会に向けてこんな食材も! ハチノス=牛の第2胃
ソウルオブ東北「シェフツアー」がやってくる~真冬の短角牛ツアー&交流会開催_b0206037_9381361.jpg

by kyounoinaka | 2013-02-21 09:47 | スローフード岩手