人気ブログランキング | 話題のタグを見る

モチモチとうもろこし、有芸に育つ。

岩泉町有芸、標高430mの朝。
日差しがでると、初夏を告げるエゾ春ゼミの賑やかな鳴き声が聞こえてきます。
モチモチとうもろこし、有芸に育つ。_b0206037_7561836.jpg

こちらは、地域の人たちに土地、堆肥、機械、さまざまなものを恵んで頂いたり、
貸して頂いたりしながら、4月末から始動した畑。
いくつかの作物が育ち、それなりに畑らしくなってきました。
モチモチとうもろこし、有芸に育つ。_b0206037_7563098.jpg

すでに秋冬に向けて、ジャガイモ・カボチャなど貯蔵可能な作物を多めに作り、日々収穫できるような葉物・実物野菜を少量作っています。

それと、目玉は「白もちとうもろこし」です。
モチモチとうもろこし、有芸に育つ。_b0206037_7571111.jpg

岩手県には在来のもち性とうもろこしがあり、「白もち」「黒もち」などの種類があります。
今では栽培量は少なく、各地の産直で夏になるとたまに見られる程度になりました。
岩泉でもごく少量、農家の庭先で栽培されているようですが、まだ実態は把握できていません。

盛岡に住んでいたころ種を取り寄せて作った、もちとうもろこしの味はとても印象に残っています。もちもち感、そして収穫後すぐのものは柔らかな甘み。
スイートコーンのような強い甘みはありませんし、収穫後少々時間がたつとすぐ甘みが落ちるようですが、細々と作り続けられる理由が分かる気がしました。

春先、在来種が得意な種屋「野口種苗」から編集長がもちとうもろこしの種を取り寄せました。
「白もち」を有芸で播いてみることにしました。
発芽率はとてもよく、雨不足ながらじっくりと育ちつつあります。
上手く収穫できれば皆さんに提供出来る機会もあるかも!?しれません。

晴天が続く岩泉。青空のもと風景写真を撮るには絶好の日々が続いていますが、
周囲からも、雨が足りないという声が聞かれます。
ほどほどに、雨が降ると嬉しいな。

きっしー
by kyounoinaka | 2013-06-10 10:00 | ◎もの 岩泉まめつぶ農園…各地の畑から