人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第13回「未来を育てる育樹祭」・第13回「カタクリ再生大作戦」決行!

盛岡から岩泉町への玄関口、標高約900mの早坂高原で、昨日森を育む2つの事業が行われ、当社職員もみんなで参加しました。
第13回「未来を育てる育樹祭」・第13回「カタクリ再生大作戦」決行!_b0206037_9441716.jpg

2007年の早坂トンネルの開通により、山の峠道を走る車は少なくなりましたが、その分自然環境は輝きを増し、心と体を癒す「セラピーロード」も整備され、爽やかな風が吹いています。
第13回「未来を育てる育樹祭」・第13回「カタクリ再生大作戦」決行!_b0206037_9485195.jpg

今年は2つの事業を同時開催することになり、子どもたちを中心とした「育樹班」と、おじさんたちを中心とした「(カタクリ再生)草刈班」に分かれて作業をしました。
第13回「未来を育てる育樹祭」・第13回「カタクリ再生大作戦」決行!_b0206037_9505630.jpg

岩手日報の記者さんも宮古から駆けつけてくれました。(本日8日の新聞に掲載していただきました。)暑い中ありがとうございます。
第13回「未来を育てる育樹祭」・第13回「カタクリ再生大作戦」決行!_b0206037_9555388.jpg

それにしても、草刈班は過酷です。目の前の草をひたすら刈り続けることで、笹や雑草の侵食を防ぎ、春にカタクリの生育を助けるわけです。
第13回「未来を育てる育樹祭」・第13回「カタクリ再生大作戦」決行!_b0206037_9584579.jpg

ヤマザクラの植樹を終えた「育樹班」はセラピーロードを散策し、五感を使って森を感じ、次の「薪割り体験」の会場へ。
第13回「未来を育てる育樹祭」・第13回「カタクリ再生大作戦」決行!_b0206037_101969.jpg

作業が終わる頃、小本浜漁協婦人部や食生活改善グループの皆様が用意してくれた美味しい山海ナベ・キノコ汁を食べ、解散となりました。総勢約400名が参加したそうです。
第13回「未来を育てる育樹祭」・第13回「カタクリ再生大作戦」決行!_b0206037_10222717.jpg

素晴らしいカタクリの景観と、「龍泉洞の水」を育む豊かな森を、未来に伝えていけますように。
by kyounoinaka | 2013-07-08 10:27 | シンフォニー環境基金