ようこそ、昭和レトロ商店街へ

7日・8日の2日間開催された「いわいずみ手仕事市」には、岩泉町外からもたくさんのお客様がやってきました。
b0206037_13163651.jpg

今回の手仕事市は、町内外のクラフト作家が出店するだけでなく、「うれいら通り商店街」を練り歩くクロスワードクイズが用意されていて、そのクイズに正解すると「泉金酒造」や「中松屋」など、岩泉町を代表するお店の景品がもらえるのですから、商店街の魅力も十分に伝わったことでしょう。
b0206037_13204568.jpg

ちょうどこの週末は「岩泉大神宮」のお祭りがあり、神輿やさんさ踊りも楽しむことができました。

手仕事市に出店した「わくわく市場」では、ゆでとうもろこしや新鮮野菜の移動販売という名目で、メイン会場「あっけら館」にお邪魔しました。
b0206037_13234852.jpg

囲炉裏のある古民家と、手作りのクラフトは相性が良いですね。宮古市や盛岡市からも子ども連れや若いカップルがやってきて、商品(作品)を手にとって、作者のお話を伺っていました。
b0206037_13261034.jpg

岩泉町物産振攻会の工芸部門の方々も多数出店していました。「亜久亜工房 森水窯」と「革工芸 工房とりい」は「あっけら館」の2階に出店していましたが、これまた素晴らしい昭和レトロな癒し空間。
b0206037_13292593.jpg

長い歴史の中で受け継がれてきた建物、一つ一つ丁寧に作られた生活雑貨、暮らしの知恵、郷土の祭と芸能、そういうものがあるかどうかが、21世紀の豊かさの指標なのだと思います。

おかげさまで、「わくわく市場」の野菜類は完売しました。毎度ありがとうございます。
[PR]
by kyounoinaka | 2013-09-09 13:42 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景