映画「天のしずく~辰巳芳子“命のスープ”」感想

昨日岩泉町民会館で映画「天のしずく」上映会を開催しました。アンケートにご記入くださった方々のご感想の一部をご紹介します。

★岩泉町外 30代 女性
「食べることは毎日していることですが、それが当たり前になってはいけないなぁと改めて思い直す機会となりました。
愛を持って料理すること、また家族で同じものを食べられる喜び…当然のように過ぎていく日々の中ででもっと感じていきたい部分でした。
まだ映画を見ていない自分の周りの大切な人たちにもぜひ伝えていきたいと思いました。」

★岩手県外 60代 女性
「ヒトが人となる。これからも食を大切に、生きるという事を考える機会となりました。」

★岩泉町内 60代 男性
「久方ぶりの映画であった。『食』の大切さ、『スープ』の持つ意味深い内容に感激しました。私は病気をして、本当に『食』の大切さを感じております。」

★岩泉町内 60代 女性
「高校1年の時、腸閉塞になり医大に長期入院した時、父が野菜たっぷりのスープを1升ビンに入れて届けてくれたことを思い出し、涙が出ました。」

★岩泉町内 50代 女性
「料理だけでなく、心も身体も深く、いい時間を感じることができたように思います。これからの生活に、やさしさの“エッセンス”を入れたいと思います。」

★岩泉町内 40代 女性
「とても感動しました。食の大切さ、食材の大切さをあらためて感じました。土の芸術も素晴らしかったです。大地の恵に感謝ですね。」

★岩泉町外 20代 女性
「きれいな映像でした。丁寧に料理したくなる映画でした。台所道具もすべてステキなものでした。」

★岩泉町外 70代
「身近な食についてあらためて大切に思った。
残された人生、いろいろな事に、落ち着いて考え、食べること、老人食などに応用したい。大変良い映画・お話をありがとうございました。レシピもいただき、一品でも作ってみたいです。」


「至福のときをいただいた感じ。ありがとうございました。」

★岩泉町内 40代 女性
「子どもと3人で参加しました。子どもたちが食べ物を大切に食べていってくれれば良いと思います。明日からは残食しないと言っています。ありがとうございました。」

★岩泉町内 60代 男性
「内容、映像、音響すべてにわたって素晴らしかったです。
食材の吟味とその活かし方、技術、それらが相まって美味しいものができるのだと改めて気づかされました。」

★60代 女性
「心も体も洗われるような映画でした。気持ちを一心にして、調理したいと思いました。」

★岩泉町内 40代 女性
「食べる、作るということを通して、大切な人たちへの思いやりや愛情を強く感じました。
映画の中には戦争時の話やハンセン病の方々の話もあり、私たちの世代には体験のない現実を伝えてもらい『食』以外の部分でも考え深いものがありました。
作り手の思いは食する側へ伝わることを改めて感じました。」

その他、数多くのご感想・ご意見をいただき、誠にありがとうございます。引き続きアンケートの回収をしていますので、用紙に記載のあて先へ郵送またはFAXをお寄せ下さい。
(アンケートはとりまとめ、「天のしずく製作委員会」を通じて辰巳先生にもお届けしたいと思っています。)

数量限定のため、ひっそりと準備を進めていましたが、上映会の合間に岩泉産農産物を使ったスープの振舞いを行いました。

料理の指導・監修はシニア野菜ソムリエ・大平恭子さんにお願いしましたが、映画に登場した優しいスープを実際に味わい、より一層素晴らしい上映会になったと大好評でした。

1.ポタージュ・ボン・ファム(レシピ;辰巳芳子さん)
岩泉町産 ジャガイモ・ニンジン・タマネギ・牛乳使用
b0206037_10215995.jpg

2.リンゴのスープ(レシピ;シニア野菜ソムリエ大平恭子さん)
岩泉町産 リンゴ(さんさ)使用
b0206037_10221752.jpg

(調理・写真撮影;大平恭子さん)

レシピつきの映画プログラム(800円)在庫少々ありますので、ご希望の方は道の駅いわいずみ「わくわく市場」にご来店下さい。

今後とも農産物直売所「わくわく市場」を宜しくお願いします。
[PR]
by kyounoinaka | 2013-09-24 10:24 | ☆お買物 道の駅いわいずみ産直