人気ブログランキング |

アジアスローフードの祭典「アシオグスト2013」韓国へ

イタリアの片田舎から始まったスローフード運動は、今や世界中に広まり、ヨーロッパやアフリカの農業政策にも影響力を持つようになっているそうです。

イタリアで偶数年に開催される「サローネ・デル・グスト」、フランスの「ユーロ・グスト」に続き、今年初めてアジア・オセアニア地域のスローフード国際大会「アシオ・グスト」が10月1日から6日まで韓国で開催されることとなりました。この記念すべき大会に“味の箱舟”短角牛・安家地大根関係者としてご招待を受け、スローフード岩手から3名で参加します。
b0206037_2355716.jpg

大会のテーマは、「スローフード、味が変える世界」。開会式にはスローフード協会の創設者で、圧倒的な存在感を持つカルロ・ペトリーニ会長、そしてアメリカでもっとも有名なオーガニックレストラン「シェ・パニース」のオーナーシェフ、アリス・ウォータース副会長の基調講演があります。

会期中は様々なテーマでの分科会が予定されています。
例えば、「生産者と消費者が共に食卓を作る運動―ハンサルリムとスローフード」「食べものと正義、平和」「食べものと霊性」などなど。
b0206037_2362446.jpg

「アジオのお米と生物多様性」のテーマでは、長崎で100種類以上の野菜を自家採種する岩崎政利さんが、「アジオの発酵、その命、平和の流れに」では“味覚人飛行物体”の異名を持つ東京農大の小泉武夫先生が発表を行います。

また、味覚のワークショップやスローフード子ども体験館など、実際に調理し、味わうイベントもたくさんあるようです。
b0206037_2365066.jpg

足元の小さな農業や伝統の食が、世界の人たちとつながってる。いつか岩泉町の魅力を世界中に発信できるように、そして世界の多様な文化を受け入れられるように、アシオグストに行ってまいります。

では、しばらくさようなら。

※写真はイタリア世界大会の様子。これまでに岩泉町から高校生を含め述べ12人が参加しています。
by kyounoinaka | 2013-09-30 08:00 | ■活動 スローフード岩手