人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会

アシオグスト(10月1日~6日)では、様々なテーマでのワークショップが開かれるだけでなく、アジア各国のブース出展や韓国各地のスローフード協会、食品業者の出展(試食・販売)、さらにはアジアの農業や韓国の伝統食を紹介する展示があり、まるで「食と農の大博覧会」です。

1.世界のスローフードレストランと各国の出展
中国や台湾、オーストラリアなど日本人に馴染みのある国から、タジキスタン、キルギスタン、ニューカレドニアなどめったに見ることのできない国々の食べ物を味わうことができます。
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_1411824.jpg

バングラディッシュの揚げ物が美味しかった。言葉が通じなくても、美味しさは世界に伝わります。

2.韓国スローフードが勢ぞろい
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_14265276.jpg

南楊州のみならず、韓国各地から自慢の逸品や伝統の味が大集合しました。韓国と言うと焼肉というのは偏った見方で、日本と同じく味噌や海草、キムチなどの漬物、そして豆や雑穀類も目に付きました。
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_1427394.jpg

遺伝子組み換えに反対し、伝統的な種の保存に取り組むグループは、「黒モチとうもろこし」「白モチとうもろこし」を展示していました。また、食肉加工品を販売するお店では、GMO(遺伝子組み換え)反対の意思表示をしており、岩泉町の短角牛も同様のPRをしても良いのではないかと感じました。
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_14331211.jpg


3.伝統の味を未来へ~「味の箱舟(Ark of Taste)」
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_1446165.jpg

「味の箱舟」は農業における生物多様性のシンボルで、「未来へ残す」という意思表明でもあります。日本の味の箱舟コーナーを取材していただきました。
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_1448354.jpg

岩手県からは「安家地大根」と「短角牛(日本短角種)」。
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_14515684.jpg
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_1452760.jpg


4.様々な会議やワークショップも開催
会期中は様々な会議(International Conference)やワークショップ(Taste Workshop)が開かれました。第一会議場では一日中様々な発表がありましたが、スローフードジャパンからの発表では、食科学大学(イタリア)日本研修を受け入れた岩泉町大川地区のばあちゃんたちの写真が登場し、大いに盛り上がりました。
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_15193936.jpg

一つ一つがとても意義深い内容でした。

5.もっと知りたい韓国ふるさとの味
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_15363478.jpg
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_15364631.jpg
「アシオグスト2013IN韓国」報告2~食と農の大博覧会_b0206037_15365750.jpg

香辛料や薬草に混ざって、どんぐりが展示されていました。実は韓国には、岩手同様どんぐりの食文化が受け継がれているのだそうです。

今日の記事は長くなりすぎました。
明日は「アシオグスト」の楽しさをお伝えいたします。

(つづく)
by kyounoinaka | 2013-10-07 08:00 | ■活動 スローフード岩手