人気ブログランキング | 話題のタグを見る

豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一

小春日和の抜けるような青空の下、岩泉町有芸地区にある「ふるさと食文化伝承館」前の駐車場に岩泉町内各地+宮古市から16名が集まりました。わくわく市場組合主催の「豆まめ大豆大作戦」の始まりです。

まずは大豆の脱粒作業です。生産者のケーゾーさんが手際よくシートを広げ、軽トラから乾燥を済ませた大豆の束を降ろしました。
豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一_b0206037_21494957.jpg

「えーっ!大豆って、枝豆なの?」

実は私も初めて大豆畑を訪れた時、「えーっ!これ枝豆畑じゃねぇ?」と驚きましたが、枝豆は夏に未熟な大豆(黒豆・青豆・茶豆)を収穫したもので、そのまま育てておくと大豆になります。
豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一_b0206037_21502037.jpg

真ん中でみんなの様子を見つめているのがケーゾーさん。とっても優しい眼差しです。
「まどいり」と呼ばれる木の道具で殻をたたくと、中から大豆が飛び出してきます。
豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一_b0206037_21503814.jpg

最初は楽しくたたいていても、力を抜けば豆粒が残ってしまし、なかなか大変な作業です。時々勢い余ってシートから飛び出していきますが、一粒も無駄にできぬと拾い集めました。
豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一_b0206037_21505135.jpg

大豆が殻から出てくると、今度は異物を取り除く作業です。当社の豆大臣が見本を見せてくれました。なかなかの腕前です。
豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一_b0206037_21512566.jpg

最近ではホームセンターでスチール製の「ふるい」が安く売っていますが、こんなに使いこんだものを見ると、道具を丁寧に、大切に扱ってきたケーゾーさんの人柄がよくわかります。
豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一_b0206037_21511213.jpg

ふるいをかけた後は、さらに「唐箕(とうみ)」を使って殻や屑を選別します。
豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一_b0206037_2152148.jpg

これもまた、なんとエコロジカルで素晴らしい機械なんでしょう。昔の人は偉かった。これなら子どもたちにも役割があって、小さい時から農作業を手伝うことができます。
豆打ちのリズムが鳴り響く~豆まめ大作戦報告 其の一_b0206037_21521527.jpg

豆打ち作業はほんの少しで、かえってケーゾーさんの手を煩わせてしまいましたが、味噌や豆腐など、日本人の食生活に欠かせない「大豆」の真実に迫る、貴重な時間となりました。

さて次は「ふるさと食文化伝承館」に移動して、「豆しっとぎ」作りと郷土料理交流会です。

(つづく)
by kyounoinaka | 2013-11-18 08:30 | ☆お買物 道の駅いわいずみ産直