人気ブログランキング |

「いちご あま~い」岩泉産“紅ほっぺ”登場!

b0206037_9201131.jpg

【紅ほっぺ】
粒が大きく鮮やかな紅色をしていて、果肉も赤くなるのが特徴。「章姫」×「さちのか」の交配種として静岡で誕生し2002年(平成14年)に登録された品種です。糖度が平均12~13度と高く、たっぷりの甘みの中に適度な酸味が調和しています。
(果物情報サイト「果物ナビ」参照)
b0206037_9264996.jpg

岩泉農業振興公社の促成栽培いちごが道の駅いわいずみ農産物直売所「わくわく市場」に登場しました。「ほっぺが落ちるほど美味しい」と言われる「紅ほっぺ」が市場の中でもひときわ輝いています。
b0206037_9285536.jpg

栽培しているのは岩泉町中里地区と乙茂地区のビニールハウス。およそ5,000株を栽培し、これから春まで出荷するのだそうです。
b0206037_93155100.jpg

外は雪景色でも、いちごハウスは温かい。粒の大きな規格品のほか、お買い得なパック販売もあります。この時期に新鮮な地場産いちごが食べられるのは嬉しい。さすが岩泉町の農業公社です。

わくわく市場では小正月に向けて、みずき団子用の米粉も販売していますよ。
b0206037_9334080.jpg

by kyounoinaka | 2014-01-10 09:36 | ☆お買物 道の駅いわいずみ産直