人気ブログランキング |

茂師海岸に呼ばれて。

元日の朝。「龍泉洞の若水」の製造を終えてボトリング工場を出ると、空が明るくなり始めていました。
b0206037_1347166.jpg

夜半の雪も止み、白い宇霊羅山にも夜明の気配。
b0206037_13464542.jpg

時計は6時半。

これは、ギリギリ初日の出に間に合うだろうか!?急に茂師海岸に行きたい。と思いたち、
編集長とは別行動で小本に向かいました。

着いたのは7時くらい。もう日の出の時刻はおそらく過ぎているけど、
地平線に雲がかかり、すでに1回、日がのぞいたものの、すぐに隠れたようです。
そこには人だかり。なんだか賑わってて嬉しいですね。
b0206037_13483983.jpg


そして期待通り、日の出を拝むことができました。
b0206037_1349920.jpg

b0206037_13502526.jpg


沿岸地域の津波被害からの復興はゆっくりとしています。
それでも、岩泉から宮古に行く途中に通る、田老の町には復興計画の絵地図の、看板が掛かりました。
少しずつ、少しずつ。動いています。

津波で大きな被害を受けた宮古市。
幸い町の中心部も浸水被害を受けたものの残り、この規模の地方都市としては(といっては失礼ですが)賑わいを見せています。
買物は、町内でできるものはなるべく町内で買うようにしていますが、
ちょっとまとまった買い物をしたいとなれば、宮古の街に行きます。

三陸鉄道北リアス線の全線運転再開も、4月6日と3か月後に迫りました。
b0206037_14194621.jpg

ついに岩泉から八戸方面までの線路が再びつながります。
新型車両も登場とのことで楽しみです。
一方で沿線の町の復旧が追いついていません。
一層、鉄道で観光に来てくださる方を増やしていく必要があると思います。
おそらく、様々な臨時列車等も企画される事でしょう。
「あまちゃん」の北鉄を今年も売り出していきたいものですね!

きっしー
by kyounoinaka | 2014-01-11 14:19 | ○復興に向けて