人気ブログランキング |

短角牛放牧地はまだまだ寒いっ!

b0206037_09020472.jpg
先日、釜津田の短角牛放牧地を訪れたところ、強風が吹き荒れあられが積もり始め、
標高1,000mはまだ冬の終わりだなぁということを実感させられました。
b0206037_09022234.jpg
標高1,000mの放牧地は環境が厳しく、5月半ばまでは雪が降ることもあります。
GW前後に、毎年の地域の恒例行事として牧柵を補修してからの放牧となるので、
暖冬とはいえ例年並み(5月半ば)の放牧開始となりそうです。
とはいえ、里はもうそろそろ春。
農家によっては、そろそろ家の周囲に放牧をさせたりもします。
b0206037_09081781.jpg
雪は少なかった冬でしたが、道路には毎年恒例の「ちょっとした雪の回廊」も出現していましたよ。
b0206037_09090993.jpg
早坂高原~釜津田の間の道路に出現します。
b0206037_09140001.jpg
木の根元の穴に春近しを感じながら。
b0206037_09160584.jpg
少し時間が経つとお日様が出てきて、青空が広がりました。
b0206037_09161024.jpg
冬と春の間で揺れ動く大地もまた美しいです。

ごうごうと言う風の音と、放牧地に降りそそぐ光のダイナミックな
移り変わりを動画でも感じてみてください。(30秒)

by kyounoinaka | 2016-04-18 09:04 | ◎もの いわいずみ短角牛と生きる