人気ブログランキング |

<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

旅立ちの朝

今年初めてフロントガラスが凍り付いた朝、彼らは旅立った。
b0206037_844469.jpg

道の駅いわいずみにて
b0206037_84556.jpg

タカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭兵)のような二人。←「あぶない刑事」(昔流行ったドラマ)
b0206037_851585.jpg

b0206037_853293.jpg

目指すのは夕日ではなく、あの山の遙か向こう、大都会・東京。
b0206037_854318.jpg

一人残された私。
b0206037_86089.jpg



今週末は東京都昭島市にて、「第43回昭島市産業まつり」です。
8月には「東北地方岩泉町復興支援フェスティバル」を開催して頂きましたが、今回の産業祭りも「昭島から元気を!日本を元気に!」を掲げ、盛大に開催されます。
当社はおなじみ「龍ちゃん号」で駆け付けるほか、仮設店舗で営業を再開した「山口屋」さんや郷土銘菓の「日進堂」さん、大好評岩泉ヨーグルトの「岩泉乳業」さんなど、岩泉町の特産品をたくさん販売しますので、ぜひ遊びに来て下さいね。
by kyounoinaka | 2011-11-10 08:20 | ◆イベント情報・報告

岩泉町産農産物につきましては関係機関やお取引先企業のご協力をいただきながら、放射性物質の検査を行い、安全性を確認しています。
b0206037_1556854.jpg

これまでに自主検査を行った品目は、「龍泉洞の水」、いわいずみ短角牛肉、水煮フキ、ブルーベリー、ヤマブドウ、じゃがいも、リンゴ、原木舞茸などです。この結果は当社ホームページ上に公開しています。

㈱岩泉産業開発 福島原発事故に伴う安全性確認について

検査は厚生労働省登録検査機関に依頼していますが、検査費(1検体20,000円~28,000円)については、自己負担となっています。このため、本来は全ての品目、全ての農産物について検査したいのですが、その時々の、主な農産物をピックアップして検査していることをご了承下さい。

また、岩手県(県庁)においても、お米や大豆、原乳(牛乳)、リンゴなどについて検査し、安全性を確認しています。この結果は岩手県のホームページにて公開されています。

岩手県 環境放射能に関する情報(福島第一・第二原子力発電所事故関係)

今日は豆・雑穀類の集荷を前に、取引先の「常総生協」様へ放射能検査をお願いするため、契約生産者からヒエ・アワ・キビ・エゴマ・黒豆のサンプルをいただいてきました。

お客様へ自信を持って販売できるよう、細心の注意を払っていることをご理解いただければ幸いです。
by kyounoinaka | 2011-11-09 16:32 | ☆お買物 道の駅いわいずみ産直

ハッピーウェディング

ある秋の日に大学の先生が岩泉町にやってきまして、短角牛や雑穀、農山村の暮らしについて調査をしました。私もインタビューを受けまして、「ヒエ島」を作るおばぁちゃんや豆類の脱粒に使う「マドイリ」について話をしました。ふと見ると隣でメモをとる女学生(?)がいました。

世の中には不思議な人がいるもんで、それから数ヶ月経った厳寒の季節に、「岩泉町の冬の暮らしが見てみたい」と、例の女学生(?)がやってきました。そして本当に数日間、山奥のおばぁちゃん宅に泊まり込みました。なんでも豆腐田楽が気に入って、一気に10本も食べたそうです。

それからまた月日は流れて、気が付くと彼女は岩泉町の住人となり、山間の農家を訪ねては、あらゆる郷土食を食べ歩き、ますます岩泉町の魅力にとりつかれたのでした。

その熱心な仕事ぶりから、「彼女は短角牛に恋をした。」「彼女は雑穀と結婚をした。」と言われていましたが、いつしか素晴らしい男性が現れておりまして、ついに幸せな日を迎えましたとさ。
b0206037_18405318.jpg
b0206037_1841548.jpg

by kyounoinaka | 2011-11-08 18:56 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

怒濤の10月が終わり、今月から慌ててホームページをリニューアルしています。
なかなかホームページビルダーの扱いに慣れず、ブラウザや設定環境によっては配置が崩れていたり、文字が化けているかも知れません。
何かお気づきの点がありましたらご連絡下さい。(修正方法も教えて頂ければ幸いです。)

道の駅いわいずみ(売店・産直・きみどりの窓口)
http://www.ryusendo-water.co.jp/mitinoekiiwaizumi.html

レストラン大地工房(大地工房・いっぷく庵)
http://www.ryusendo-water.co.jp/restrandaitikoubou.html

道の駅三田貝分校(購買部・給食室)
http://www.ryusendo-water.co.jp/mitinoekimitakai.html

今後とも「道の駅いわいずみ」「レストラン大地工房」「道の駅三田貝分校」をよろしくお願いします。
by kyounoinaka | 2011-11-07 19:27 | ☆お買物 道の駅いわいずみ&三田貝分校

干し大根のある風景

日本全国でよく見かける晩秋の風景
b0206037_8571195.jpg

岩泉でもタクアン用に大根を干します。

でも、安家の地大根の場合は、
b0206037_8581572.jpg

干すのは葉っぱです。
b0206037_8584684.jpg

今年は未だ生ぬるい風が吹いていますが、寒風にさらして干し葉を作ります。
これは冬場の貴重なビタミン源となり、寒い冬に食べる「干し葉汁」は体を芯から温めてくれます。

地大根そのものは、畑に穴を掘り、ワラを被せてまた土に埋めます。
b0206037_922616.jpg

そして、12月中旬以降の厳寒期に掘り出し、凍み大根作りが始まります。
b0206037_945199.jpg

今年のテーマ 「食べて守ろう安家地大根」
by kyounoinaka | 2011-11-07 08:31 | ◎もの 個性派の大根 安家地大根

薪割りスト

近年都会では薪ストーブや薪割りが密かな人気らしい。薪はエコでワイルドな自然派暮らしの象徴で、薪割をする人は「薪割りスト」と呼ばれて、羨望の眼差しを向けられているそうです。

今日は岩泉町の都心部に住む「薪割りスト」からのレポートを紹介します。


1.2トントラックで2台分の木を購入し、1年中使用します。真夏以外、朝晩少し涼しいと、薪ストーブに火を入れるクセが我が家にはあります。
b0206037_17354246.jpg

2.チェーンソーや丸鋸で薪サイズに切り分けます。
b0206037_17363919.jpg

3.ここからは完全に手作業です。最近では薪割り器械もありますが、我が家は手作業です。
(奥に見えるのは宇霊羅山です。)
b0206037_17375880.jpg

4.この並べ方にも作法があります。私は良く知りません。
b0206037_17384011.jpg



岩泉には一体何千人の「薪割りスト」がいるのでしょう?
薪を割る仕草、きれいに整理された薪小屋、そして手入れされた道具のある風景は、岩泉の丁寧で豊かな暮らしの象徴ではないかと「薪割らぬスト」の私は思います。
by kyounoinaka | 2011-11-05 17:45 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

昨日はマリンコープDORAにて「宮古コープ復興まつり」があり、「岩手の商品を利用して岩手を元気に!」を合い言葉に、宮古市・山田町・岩泉町・田野畑村の産物が集まりました。当社はおなじみの「いわいずみ短角牛」の串焼きと特産商品を持って出店しました。

大勢のお客様にお集まり頂き、高校生の合唱や郷土芸能の演舞もあって大変賑わいました。
b0206037_1915408.jpg

また、首都圏でも復興支援のイベントが続き、当社東京駐在員は大忙し。

10月28~30日はイオンレイクタウン越谷(埼玉県)にて「いわて三陸復興フェアー」、
そして11月1~2日はJR新橋駅前SL広場(東京都)にて「おでってくなんせ岩手」が行われました。
b0206037_19205225.jpg

東京で見る「さんさ踊り」もいいですね。
b0206037_19213566.jpg

こちらは???
どうやら秋田から駆け付けた「きりたんぽ娘」らしいですが、私には「エリンギちゃん」に見えます。

テレビのニュース番組で取り上げて頂いたこともあり、仕事帰りのサラリーマンやOLさんが来てくれました。さらに今週末は、浅草国際通りにて、「がんばろう!日本 復興支援 産直市」が行われます。
b0206037_19274065.jpg

6日には福島からフラガールも登場しますので、お楽しみに。
by kyounoinaka | 2011-11-04 19:31 | ◆イベント情報・報告

爽やかな秋空の下、「栃の木・皆の川ふれあい広場」にて有芸(うげい)地区の「収穫感謝まつり&健康食まつり」が盛大に開催されました。
b0206037_1642240.jpg

このお祭りは毎年文化の日に行われ、岩泉町内はもとより宮古管内から大勢のお客さんが詰めかけます。お目当ては新鮮な野菜や水車で搗いたソバ粉・キミ粉、雑穀類です。商品の販売は10時半からと決まっていますが、あまりにもお客さんが多く、時間を繰り上げて販売開始となりました。

また、新米でついたお餅の振る舞いや、全国に知られる「龍泉洞黒豚」の丸焼き・振る舞いがあり、あちこち行列ができています。
b0206037_16472659.jpg


明るい笑い声につられて水車小屋をのぞくと、ばあちゃんが米粉をふるっていました。いい表情だったので、「写真撮らせて。こっち向いて。」と頼み、パシャリと撮りました。(これは非公開です。)
b0206037_171182.jpg


楽しいイベントも盛りだくさん。有芸らしいのは、地元に伝わる郷土料理「八杯豆腐」の早食い競争。男性の部・女性の部に分かれて本気の戦いです。
b0206037_16501514.jpg

テントでは「串餅」や「豆腐田楽」、モーとんファミリーの手作りソーセージを挟んだホットドック、そして当社の「短角牛串焼き」など、美味しい食べ物がたくさんあって、ついつい食べ過ぎてしまいます。

が、食堂でも「麦ぞうすい」や「手打ち蕎麦」「松茸ご飯」があり、食べずに帰る訳には行きません。地域の方が朝早くから準備して下さった料理の、なんと美味しかったこと!(1時頃には完売となりました。)

お腹がいっぱいになった頃、民謡歌手・中川愛子さんとその仲間達の漫談、ではなく、歌謡ショーが始まりました。会場にいた誰もが素晴らしい歌声と軽妙なトークに聞き入ってしまいます。
b0206037_17101977.jpg

有芸地区は岩泉町でも山深く、交通の便も恵まれていませんが、懐かしい風景や伝統の技が今でも受け継がれています。

のどかな秋の一日を、ありがとうございました。
b0206037_1743713.jpg

by kyounoinaka | 2011-11-03 18:39 | ◆イベント情報・報告

「きみどりの窓口」の謎

「みどりの窓口」と言えば全国のJR駅にあり、新幹線の切符や定期券などを販売している窓口です。

では、「きみどりの窓口」は?
b0206037_18231045.jpg

実は「道の駅いわいずみ」には全国で唯一の「きみどりの窓口」があります。なぜ唯一かと言うと、(こう言っては失礼ですが、)職員が勝手に作ったからです。名前の由来は、「みどりの窓口」ほど重要ではないけれど、地域の情報をお伝えしたり、困った人を助けるインフォメーションコーナーだからだそうです。

なんと素晴らしいアイデア!

そして、正面玄関横には、ローカル線を思わせる駅名表示板があります。
ローカル線や秘境駅のファンも大満足の素朴な佇まいです。
b0206037_18292070.jpg

でも、実はこの背景には、歴史的史実に基づく壮大な物語があったのです。
昨年夏の岩盤崩落事故以来、JR岩泉線は不通となっていますが、この線路が計画された当初、大川・浅内から岩泉を経て、小本まで線路を延ばす計画があったのです。
b0206037_18324137.jpg

その根拠となるのは、明治25年に制定された「鉄道施設法」第1条と、大正11年に改正された同法と「別表」第8項です。
b0206037_184133.jpg

うむむ、マニアにはたまりません!

道の駅いわいずみには「幻の巖泉開発鐵道株式會社」の小道具が密かに展示されていますので、ぜひ探してみて下さい。
by kyounoinaka | 2011-11-02 18:48 | ●地域情報 地域の話題&岩泉・近隣の風景

道の駅三田貝分校の給食室(食堂)では、昔懐かしいメニューも用意しています。
「こびる」「さんどき」にはぜひお立ちより下さい。

▼「あんずきばっと」320円
b0206037_8182125.jpg

▼「きびだんご」320円
b0206037_8193134.jpg

あんこはとろとろのこしあんで、だんごはしっかりとした歯ごたえがあります。
b0206037_8202271.jpg

また、購買部(売店)では岩泉産の「たかきび粉」を販売していますので、粉を買って子ども達と作るのも楽しいかも。
b0206037_822475.jpg

道の駅三田貝分校には、懐かしい小物がたくさんあり、楽しいお買い物ができますよ。
by kyounoinaka | 2011-11-01 08:26 | ☆お買物 道の駅三田貝分校